ホーム エンタメ > 『はなまる』15周年記念で『クックパッド』と料理コンテスト共催

『はなまる』15周年記念で『クックパッド』と料理コンテスト共催

生活情報番組『はなまるマーケット』に出演中の薬丸裕英と岡江久美子(右)

[拡大写真]

生活情報番組『はなまるマーケット』に出演中の薬丸裕英と岡江久美子(右)
 TBS系朝の情報番組『はなまるマーケット』(月〜金 前8:30)が、番組スタートから満15周年を記念して、レシピサイト『クックパッド』とタッグを組み、料理コンテスト『はなまる×クックパッド 料理選手権SP』を開催する。『家族が笑顔になる!「我が家のNo.1おかず」』をテーマに、番組視聴者および月間1307万人が利用する同サイトユーザーから幅広くレシピを公募し、一般ユーザーによる投票企画も実施する。

 過去に行われてきた『はなまる料理選手権』ではプロ顔負けのレシピが続々登場。レギュラー・岡江久美子は「皆さんからのアイデア料理には毎回驚かされています」と、レベルの高さに太鼓判を押す。今回のSP版に「また数々のおいしいレシピと出会えることを楽しみにしています」と語れば、薬丸裕英も「素敵なおかずのレシピをたくさん教えてもらえれば」とそろって期待を寄せる。

 番組コンセプト「『家族が笑顔になれる』番組作りを目指すこと」を踏まえ、番組プロデューサーの内田正氏は「特別な料理よりも『家族に人気のおかず選手権』はどうかな、と思いました」とコンテスト開催のきっかけを明かす。共催するクックパッド・佐野陽光社長も「各家庭に笑顔を生んだたくさんのレシピに出会えることを今から楽しみにしています」と、まだ見ぬ挑戦者達にラブコールを送る。

 1996年9月30日より放送を開始した同番組は、今秋9月30日で満15周年。レギュラー出演者として岡江、薬丸をはじめTBSアナウンサー・竹内香苗の3人を軸に、曜日レギュラーに友近(月)、柴田理恵(火)、いとうあさこ(水)、杉浦太陽(木)、本上まなみ(金)がそれぞれ出演中。同コンテストは1次審査を通過した15レシピを、2次審査として番組審査員およびクックパッド上で一般審査し、12月23日に同番組放送内で最終審査を行い、グランプリおよび各賞を決定する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R