ホーム エンタメ > 大政絢、初プロデュースのウエディングドレスに感涙「たくさんの人の支えがあった」

大政絢、初プロデュースのウエディングドレスに感涙「たくさんの人の支えがあった」

2012.02.13 20:01

 女優の大政絢(21)が13日、都内で行われたドレスブランド『Musee de Aya』発表ファッションショーで、自身初プロデュースのウエディングドレス姿を披露した。関係者から祝福の花束を受け取った大政は「ドレス1つを作るのにたくさんの人の支えがあった。全部が大切なドレスで…」と感極まり涙。「昨日からとても緊張していたので、ひとまずホッとして泣いちゃました。こうやって皆さんにドレスをお見せできてとても嬉しい」と、笑顔でステージをランウェイした。

 この日は“女性のElegant”をテーマに大政の初々しい感性が込められた22点のドレスがお披露目され...

関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R