ホーム エンタメ > 優木まおみ、子作りに早くも意欲「三つ子がいいな」

優木まおみ、子作りに早くも意欲「三つ子がいいな」

「CYCLE AID JAPAN 2013」発表会見に出席した優木まおみ (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

「CYCLE AID JAPAN 2013」発表会見に出席した優木まおみ (C)ORICON DD inc.
 タレントの優木まおみとお笑いコンビ・サンドウィッチマンが13日、都内で行われたイベント「CYCLE AID JAPAN 2013」発表会見に出席。今年6月に美容師と結婚予定の優木は「楽屋でサンドイッチマンのお二人に『子どもはかわいいよ〜』とオススメされて。三つ子ができたらいいなぁと思っています。結婚式を終えてからにしたいですね」と子作りに意欲を見せた。

 6月に挙式も予定している優木は「(同イベント開催時は挙式で)日本にいないかもしれない」と恐縮。現在は、プランナーとお相手の男性とで「いろいろと具体的なことを考えているところです」と幸せそうに語り「注文した指輪は、彼が受け取りに行ってくれると思うんですけど、いつもらえるかわからないので楽しみ」と順調ぶりをアピールした。

「CYCLE AID JAPAN 2013」は、東日本復興支援を込めて、昨年より開催されている日本最大級の一般参加型サイクリングイベント。スペシャルサポーターにサンドウィッチマンと共に就任した優木は「彼も自転車が大好きで。毎日、自転車通勤なんです」と、ここでものろけ話を展開した。

 サンドイッチマンの伊達みきおは「松島海岸(宮城)を通るコースもあるので、海の風を受けながらきれいな景色を楽しんで欲しい。立ち寄ってお土産を買ったり、おいしい料理を食べてもらえれば」と出身地の仙台をアピール。富澤たけしも「みんな食に走っちゃって、完走出来ないかも」と冗談めかして笑わせていた。

 今年の同イベントは6月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)の4日間で開催され、全国のスポーツサイクル愛好家が岩手県・宮城県・福島県の3県に設定した公道のコースを巡る。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R