ホーム 旅行・おでかけ > TDL&TDSで「水浸し」の夏イベントスタート TDSではミニーマウスが主役の新イベントも

TDL&TDSで「水浸し」の夏イベントスタート TDSではミニーマウスが主役の新イベントも

TDL&TDSで水を使った夏イベントがスタート。TDS『ミニーのトロピカルスプラッシュ』では大量の水が放出され、観客もずぶ濡れになりながらプログラムを楽しんだ (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

TDL&TDSで水を使った夏イベントがスタート。TDS『ミニーのトロピカルスプラッシュ』では大量の水が放出され、観客もずぶ濡れになりながらプログラムを楽しんだ (C)oricon ME inc.
 各地で高温注意情報が出されている8日、最高気温34度の予報が出ている千葉県浦安市の東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)では、水をテーマにした夏の恒例イベントがスタートした。TDSでは今年から新たにミニーマウスを主役としたスペシャルプログラム『ミニーのトロピカルスプラッシュ』を開催。大量の水がダイナミックに放出される中、集まった多くのファンは水浸しになりながらキャラクターたちに声援を送った。

 TDSの夏イベント『ディズニー・サマーフェスティバル』は“南国のフェスティバル”がテーマ。TDSとしては3年ぶりの新イベントとなるミニーのトロピカルスプラッシュ』は、フルーツの豊作をディズニーの仲間たちが祝う内容で、カーニバルクイーンに扮したミニーマウスやデイジーダックたちが登場。なお、ミニーマウスを主役に据えた夏イベントはTDSでは初めてとなる。

 この日午前9時30分過ぎに行われた初回のプログラムでは、強烈な日差しが降り注ぐ中、会場となるメディテレーニアンハーバーに多くのファンが集結。トロピカルフルーツをモチーフにしたコスチュームのキャラクターたちがダンスを披露し盛り上げると、放水も次第にエスカレート。ずぶ濡れになった観客たちはプログラムと涼を満喫し、笑顔を見せていた。

 TDLでは昨年に引き続き“和”をテーマにした『ディズニー夏祭り』を開催し、昼と夜にディズニーの仲間たちによるダンスコンテスト『爽涼鼓舞』を実施。4チームに別れた仲間たちが、それぞれ異なるジャンルのダンスで優勝を目指して繰り広げる華麗なダンスはもちろんのこと、シンデレラ城からの大放水が見どころとなっている。

 そのほか、両園内には涼しいミストを噴射するクールスポットも設置されているほか、各所にはそれぞれのイベントテーマに合わせたデコレーションを施して普段とは異なる雰囲気を演出。限定グッズや限定メニューなども用意し、9月2日まで開催する夏イベントを盛り上げていく。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R