ホーム 旅行・おでかけ > オープンから22日で… USJの『バイオハザード・ザ・リアル』初の生還者が誕生!

オープンから22日で… USJの『バイオハザード・ザ・リアル』初の生還者が誕生!

USJの期間限定アトラクション『バイオハザード・ザ・リアル』

[拡大写真]

USJの期間限定アトラクション『バイオハザード・ザ・リアル』
 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの期間限定アトラクション『バイオハザード・ザ・リアル』で9日午前11時40分、オープンから22日目にして初の“生還者”が誕生した。同アトラクションは7月19日から期間限定でオープンしていたが難易度が高く、これまでに約10万人が挑戦していたものの“生還者ゼロ”が続いていた。

 同アトラクションはゲームをはじめ映画など世界的な人気を誇る「バイオハザード」シリーズの世界観を細部にまでこだわり抜いて再現。本格的なモデルガンを手にしたゲストが敵を撃ち進みながらゾンビによるウイルス感染から逃れて生還する…というもので、ホラー要素とサバイバルゲーム、シューティングゲームを兼ね備えた新感覚の内容になっている。

 のべ10万人の体験者の中から、初生還を果たしたのは4名。京都府から遊びに来た女性(19)は「初生還者になれてうれしい。喉が枯れるほど叫んだ」と興奮気味に語り、千葉県在住の女性(19)も「ゾンビが出たら撃ちまくりました。弾が切れてしまったので、一緒になった男性に撃ってくれるよう頼みました」と振り返った。また、大阪府在住の男性(15)は、「生還のポイントは“みんなで生還しよう”というチームワークだと思います」と、今後の体験者に向けて成功の秘訣をアドバイスした。

 開催期間は11月10日(日)まで(9月9〜12日は休止、9月13日以降は金、月、祝日、10月31日のみの開催)。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R