ホーム エンタメ > 海外撮影にも意欲!? 菅野結以、渋谷に登場しファン熱狂

海外撮影にも意欲!? 菅野結以、渋谷に登場しファン熱狂

ファッション誌『LARME(ラルム)』の創刊1周年記念イベントに登場した(左から)AMO、菅野結以、永尾まりや(AKB48)(C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

ファッション誌『LARME(ラルム)』の創刊1周年記念イベントに登場した(左から)AMO、菅野結以、永尾まりや(AKB48)(C)ORICON NewS inc.
 モデルの菅野結以が17日、東京・渋谷パルコで開催されたファッション誌『LARME(ラルム)』(隔月17日発売・徳間書店発行)の創刊1周年記念イベント『LOVELY 1st ANNIVERSARY』に、同誌レギュラーモデルのAMO、AKB48の永尾まりやとともに出席した。今後撮影してみたい場所について「ヨーロッパの宮殿とか、街中にあるメリーゴーランドとか。遠出してみたい」と明かしたAMO。菅野も「撮影で輸入雑貨や海外の小物も使っているので、ラルムには海外の雰囲気がよく似合うと思うんです。このイベントでよ〜く言っておこう」と関係者に視線を送り、笑いを誘っていた。

 この日は、台風も過ぎ去った秋晴れの中、200人のファンが会場に殺到。ガーリーなファッションに身を包んだ3人が登場すると、渋谷の街中が歓声に包まれた。その光景に、同誌に創刊号から携わっている菅野は「毎号部数が増えていって、今や渋谷の街中に看板を出させてもらえるまでになって…どんどん成長していく姿が自分の子どものような気持ちで嬉しい」としみじみ。AMOも「可愛いモノが好きなたくさんの女の子に届いている、仲間がたくさんいるんだなって思えて嬉しい」と笑顔で感謝し、ファンを熱狂させた。

 前号より同誌モデルを務める永尾は、「(ラルムを)ずっと見ていたので、自分が出ることができて嬉しいです」と喜びをあらわにし、「まだ1人での撮影しかしたことがないので、次はみなさんと撮影したいです」と菅野とAMOに向けてラブコール。AMOも「お互いに系統の違うフィールドで活動してきた人と出会えたのが嬉しい。根っこに持つ部分はみんな同じなんだよね」と喜ぶと、菅野は「(ラルムは)赤文字、青文字とかのラインを全部消し去って、可愛いを極めている」と胸を張り、「2年目はさらにパワーアップさせていきたい。見ているだけで可愛いし、飾っておきたくなる雑誌だと思うので、ぜひ全部集めてください」とアピールした。

 10代後半から20代の女性たちに向け昨年9月に創刊された同誌は、「甘くて、かわいい女の子のファッション絵本」をコンセプトに “SWEET GIRLY”なライフスタイルを提案するファッション誌。創刊号・2号共に即日重版するなど読者の圧倒的支持を集め、3号より隔月刊化された。また、1周年を記念して、渋谷パルコとタイアップしたイベント『Dreamy Autumn Exhibition』を9月23日まで開催している。



関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R