ホーム エンタメ > マリエ、日本初上陸ブランドの魅力を熱弁

マリエ、日本初上陸ブランドの魅力を熱弁

『Free People 原宿 オープニングレセプション』に出席したマリエ (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

『Free People 原宿 オープニングレセプション』に出席したマリエ (C)oricon ME inc.
 モデルでタレントのマリエが23日、都内で行われた日本初上陸のファッションブランド『Free People(フリーピープル)原宿 オープニングレセプション』に出席した。

 ニューヨークにファッション留学していた頃から同ブランドの大ファンだというマリエは「ロハスでヒッピーなブランドの代表的存在」と熱く語り、この日コーディネートしたシースルーシャツをアピールしながら「自分の持っているアクセサリーとかと合わせやすいのが魅力」と笑顔。注目アイテムを聞かれると「冬になるので、マフラーやアウター」と語り、「ランジェリーも可愛いものがいっぱいあるので楽しみ」と喜びを爆発させた。

 同ブランドは、米国のアーバンアウトフィッターズが展開するライフスタイル型レディスカジュアルブランド。自由奔放で冒険が大好きな女性に向け、ボヘミアン、スウィート、クールなどさまざまなテイストがミックスしたコレクションを世界に発信。アメリカでは路面店が84店舗、世界中でも1200店舗以上のセレクトショップ等で展開しており、テイラー・スウィフトやセレーナ・ゴメスなど海外セレブにも愛用されている。

 25日にオープンする『フリーピープル 原宿』はアジア初となる旗艦店。また、同日にルミネエスト新宿店1階にも出店する。



関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R