ホーム 旅行・おでかけ > ミッキー&ミニーもレインコート姿で登場! TDRでクリスマスイベントがスタート

ミッキー&ミニーもレインコート姿で登場! TDRでクリスマスイベントがスタート

ミッキー&ミニーがXmasのパレードフロートに乗って登場! (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

ミッキー&ミニーがXmasのパレードフロートに乗って登場! (C)oricon ME inc.
 東京ディズニーリゾート(TDR)のクリスマスイベントが7日、スタートした。朝方は雨足が強かったこともあり、午前9時過ぎに開始予定だった東京ディズニーシー(TDS)の目玉イベントのひとつ『ホリデーグリーティング・フロム・セブンポート』初回は中止に。東京ディズニーランド(TDL)の『ディズニー サンタヴィレッジ  パレード』は同10時30分過ぎに“雨の日対応”で実施し、ミッキーマウス、ミニーマウスらキャラクターたちはレインコートを着用してフロートに立ち、小雨降る中集まったファンの声援に応えた。

 TDSのクリスマスイベントのテーマは、“願い”をテーマとする『クリスマス・ウィッシュ』。あいにくの天気で初回公演が中止となった「ホリデーグリーティング〜」は、TDR30周年のクリスマスを祝う新バージョン。新たにシェリーメイやマックス、クラリスが加わり、ミッキーマウスがゴールドに輝く30周年記念コスチュームで登場するなど、さらにパワーアップした内容となっている。

 そのほか、約15mのツリーが美しく光り輝く『カラー・オブ・クリスマス』などのエンターテインメント・プログラムや、今年初となる雪の結晶をモチーフとしたイルミネーションも登場。パーク全体が幻想的な世界に包まれる。

 一方のTDLでは、サンタクロースが住む村“ディズニー・サンタヴィレッジ”をテーマにした『クリスマス・ファンタジー』を展開。コスチュームや音楽などを一新した『ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード』のほか、サンタクロースが住む村「ディズニー・サンタヴィレッジ」をテーマにした『クリスマス・ファンタジー』などを展開。今年も“おもちゃ工場”をモチーフにした8台のフロートがおりなす全長250mのパレードを始め、ショーやエンターテインメント・プログラムなどがクリスマス期間限定のスペシャルバージョンとなって登場する。

 TDRのクリスマスイベントは12月25日まで。期間中は園内のいたるところにクリスマスのデコレーションが施され、ファンタジックな世界となり、夜になるとクリスマスツリーとイルミネーションが光り輝いて華やかにクリスマスを盛り上げる。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R