ホーム ファッション > 35周年の『SHIBUYA109』が大規模改装 新店舗など30店がオープン

35周年の『SHIBUYA109』が大規模改装 新店舗など30店がオープン

『SHIBUYA109』が大規模リニューアル! 店頭には著名人からお祝いのお花も (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

『SHIBUYA109』が大規模リニューアル! 店頭には著名人からお祝いのお花も (C)oricon ME inc.
 今年で開業35周年を迎えた東京・渋谷のファッションビル『SHIBUYA109』が大規模なリニューアルを実施。きょう3月1日にはニューオープン&リニューアル店舗の全30店舗のうち23店舗が営業を開始したほか、店頭ではイベントを行っている。

 今回のリニューアルでは、コンセプトを「Oh!NEW!」として、渋谷系や原宿系といったファッション概念にこだわらないテナントが集結。今回の改装は全館の約四分の一にあたる30店舗となり、うちニューオープンは11店、ポップアップストアは3店、リニューアルが16店舗。

 ポップアップショップも含め、『COMFILAX(コンフィラックス)』、『Libby&Rose(リビー アンド ローズ)』、『BOY LONDON(ボーイロンドン)』などニューオープンする9店舗は「SHIBUYA109」に第1号店を構える。また、『EVRIS(エヴリス)』、『KOKOkim(ココキム)』、『ADREE(アドリー)』といった有名ブロガーや読者モデルなどがディレクターを務めるブランドなど、発信力や話題性の強いブランドも出店。既存店では『EMODA(エモダ)』、『PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)』、『MOUSSY(マウジー)』といった人気ショップがリニューアルを迎える。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R