ホーム 旅行・おでかけ > USJ、年間入場者数1000万人突破〜12年ぶり2回目

USJ、年間入場者数1000万人突破〜12年ぶり2回目

USJ、年間入場者数が1000万人を突破!

[拡大写真]

USJ、年間入場者数が1000万人を突破!
 大阪のテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の来場者数が19日、1000万人を突破した。同記録は2001年の開業初年度以来、12年ぶり2回目となる。

 ちょうど1000万人目の来場者となったのは、長野県岡谷市から親子で来場した女性(31)。キラキラと輝く紙吹雪が舞い上がる中、クルーが作った花道を歩いて祝福されると、「とてもびっくりしました。まだ信じられない気持ちでいっぱいです」と夢見ごこち。大好きだというキャラクターのエルモとモッピーが駆け寄ると、「写真を撮りたかったので、すごくたくさんのカメラで撮っていただいてうれしい」と大喜びで、今後については「ハリー・ポッターのテーマパークが楽しみ」と再びの来場を誓った。

 USJは、ここ3年間連続で100万人以上の入場者数が増加。昨年は3月にオープンした後ろ向きコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜」などの新規アトラクションが女性を中心に好評で、「ワンピース・プレミア・サマー」など季節イベントもファミリー層にも人気。2014年夏には、映画『ハリー・ポッター』シリーズの世界を忠実に再現する「The Wizarding World of Harry Potter」が米国外で初めてオープンされるなど、ますますの集客が期待される。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R