ホーム エンタメ > 日本ツインテール協会が専属モデル発掘へ 公開オーディション開催

日本ツインテール協会が専属モデル発掘へ 公開オーディション開催

日本ツインテール協会の公式アイドル・drop(左から)三嵜みさと、杉野静香 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

日本ツインテール協会の公式アイドル・drop(左から)三嵜みさと、杉野静香 (C)ORICON NewS inc.
 “ツインテールで日本の女性を、もっと美しく、もっと元気に、もっと楽しく”をコンセプトに活動する日本ツインテール協会とフリュー株式会社が5日、東京・プリントシール機専門店「girls mignon」町田店で同協会の専属モデルを決定する公開オーディションを行った。

 今後は、同店でのオーディションを皮切りに、新潟店、名古屋店、栄店、明石店で開催する予定。中学生から25歳までを対象に、各店のプリクラで撮影した写真でエントリー後、店舗で実際に“ツインテール姿”の写真撮影で審査を行う。

 グランプリ受賞者は、9月17日に日本ツインテール協会の公式サイトにて発表。グランプリの人数に規定はなく、受賞者は専属モデルとしてイベントや写真集の撮影などの活動をしていく。

 この日行われたオーディションには、同協会の公式アイドル・dropの三嵜みさとと杉野静香が登場。参加者たちに向け、「私たちもまだ緊張してしまうことがあるけれど、自然な笑顔で挑んでほしい」とアドバイスを送り、同協会会長・古谷完氏は「まだ見ぬダイヤの原石に会えるとワクワクしています。このなかから未来のスターが生まれてほしい」と期待を寄せていた。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R