ホーム メイク・コスメ・スキンケア > 「フレンチ」はOK、「アニマル」はNG オフィスネイルの境界線

「フレンチ」はOK、「アニマル」はNG オフィスネイルの境界線

好感度の高いオフィスネイル 1位「フレンチネイル」/10位「アニマルネイル」

[拡大写真]

好感度の高いオフィスネイル 1位「フレンチネイル」/10位「アニマルネイル」
 11月11日は『ネイルの日』。英語表記の「NAIL」に4つの縦ラインがあることから、NPO法人 日本ネイリスト協会がこの日を記念日として制定し、11月を『ネイル月間』として「NAIL,Always I Love」をテーマに、様々な情報発信を行っている。メイクと同じように指先にもオシャレを取り入れる女子は多いが、ネイルというと一度塗ったら数週間は“着替え”のできないファッションだけに、いろんなTPOにマッチする色・デザインを選ぶセンスが問われるというもの。特にオフィスで働く女子の頭を悩ませるのが、職場でOK/NGなネイルアートの境界線。実際のところ、同僚や上司はどう思っているのか、oricon MEでは働く女子400人と管理職の男女100人を対象に「オフィスネイルの本音」を調査した。

◆気になる職場の目線、女性より男性が否定的

 ビジネスシーンでネイルを楽しむ女性について、どういう印象を抱いているかを働く女子に聞いたところ、【特に問題ないと思う】(45.0%)という意見を筆頭に、8割以上が許容していることが分かり、自分自身がネイルをしない女子も、同じ女性としてファッションの自由度を認める女心が伺えた。

 同じ質問を管理職の男女100人にぶつけてみたところ、【オシャレ】【身だしなみがきちんとしている】などの理由で許容する派が51.0%、【ビジネスシーンにはふさわしくない】などの理由で否定する派が49.0%と、ほぼ半々の結果に。さらに男女別でその理由を探ると、女性上司は【良いと思う】(66.0%)と7割近くが肯定的だったのに対し、男性上司は【あまりいいと思わない】(56.0%)と否定的な意見を持っていることが分かった。

 女性上司は【オシャレ】(46.0%)、【身だしなみがきちんとしている】(32.0%)ことから職場でのネイルを良しとし、容姿への気配りができていることの評価につなげてとらえている印象だが、男性上司は【オシャレ】(34.0%)は認めつつも、【ビジネスシーンでは好ましくない】(48.0%)ととらえていて、職場で華やかすぎるネイルは控えるべきとの見方が目立った。

◆OKネイルとNGネイル、その境界線は?

 実際に、どんなデザインが合格ラインかを調べるために、色みや装飾デザインが異なる全10種類をネイルアートのサンプルを用いて調査を実施したところ、働く女子・管理職上司ともに6割以上の人が、ヌードカラーをベースに爪先をホワイトでハイライトしただけの【ホワイトフレンチネイル】をOKネイルとして挙げた。支持理由として「派手じゃないし、指がキレイに見える」(20代/IT)、「シンプルだが、手入れされている印象で好感が持てる」(20代/事務)、「華やかだけど派手ではない」(40代/事務)など、シンプルで美しいデザインに評価が集まり、オシャレを楽しむ姿勢よりも、身だしなみに気を使っている姿勢に対する評価をしている印象を受けた。

 実際、2位の【2色&ストーン】や【フレンチ&ストーン】の回答率は10%未満と票を大きく引き離し、控えめに見えるデザインでもストーンやパターンなどで装飾を施すことはあまり良く思われていない様子。OKネイルとは、「シンプルイズベスト。誰が見ても好感が持てるデザインだと思う」(30代/マスコミ)という一言に尽きるようだ。

 対して、オフィスで最もNGとされるネイルは、ヒョウ柄など動物の模様を施した【アニマルネイル】。働く女子・管理職上司ともに6割以上に不評で、「派手なネイルをしている人は、仕事に集中していないように見えてしまう」(30代/事務)、「仕事内容よりネイルに目がいってしまうのでよくないと思う」(40代/医療系専門職)といったネガティブ意見が大半だった。僅差で2位だった黒色ベースの【ロックスタッズ】についても、「黒いネイルは不健康そうに見える」(30代/事務)、「万が一剥がれて、商品に混入したら大問題」(40代/事務)、など、衛生的なイメージから不人気に。それでなくても「華美なネイルは、見る人によって好き・嫌いが分かれる」(40代/事務職)という可能性もあり、色・デザインともに派手すぎるネイルは、オフィスネイルとしては避けた方が無難なようだ。

 爪先ひとつで好感度を上げも下げもするネイルアート。無駄に敵を作らず、好印象を得られるネイルデザインを取り入れて仕事のステップアップにつなげるセンスを磨きたい。
【調査概要】
「ネイルに関する調査」
期間:2014年10月15日(水)〜10月20日(月)
対象:全国20〜40代有職者一般職女性 計400名、全国20〜40代有職者管理職男女 計100名
方法:インターネット調査
機関:オリコン・モニターリサーチ

★画像付きネイルランキングはこちらでCHECK
働く女子のリアルネイル特集

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R