ホーム エンタメ > 北川景子、時計部品の光空間にうっとり「神秘的で美しい」

北川景子、時計部品の光空間にうっとり「神秘的で美しい」

『“LIGHT is TIME”ミラノサローネ2014凱旋展』オープニングイベントの点灯式に出席した北川景子 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『“LIGHT is TIME”ミラノサローネ2014凱旋展』オープニングイベントの点灯式に出席した北川景子 (C)ORICON NewS inc.
 女優の北川景子(28)が13日、東京・スパイラルガーデンで行われた『“LIGHT is TIME”ミラノサローネ2014凱旋展』オープニングイベントの点灯式に出席。北川がスイッチを押すとまばゆい光の空間が誕生し、「神秘的でとても美しいですね」と感動の声を上げた。

 「地板(ぢいた)」という腕時計の部品を約6万5000個も使用して作られた輝かしい展示を前に、北川は「普段身につけている腕時計の基板部品で作ったとは思えない幻想的な美しさ」と息をのみ、「クリスマスが近づいているので、家族、友人、そして恋人とぜひ実際に見に来てほしい」と呼びかけた。
 
 毎年4月に伊ミラノで開催される世界最大級の家具見本市「ミラノサローネ」に今年出品され、現地コンペティションで史上初の2冠に輝いた建築家・田根剛氏のインスタレーションを再構成した本展示は、14日から24日まで同所で開催される。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R