ホーム エンタメ > 浅田舞、タレントとして開花「人生で一番幸せ」 競技生活は「つらかった」

浅田舞、タレントとして開花「人生で一番幸せ」 競技生活は「つらかった」

初の写真集でセクシーなグラビアにも挑戦した浅田舞 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

初の写真集でセクシーなグラビアにも挑戦した浅田舞 (C)ORICON NewS inc.
 フィギュアスケート女子の浅田真央の姉でスポーツキャスターの浅田舞(26)が28日、都内で行われた初写真集『舞』(集英社)発売記念イベントを開催し、報道陣の取材に応じた。

 現在、スポーツキャスターのほか、タレントとしても露出が増えているが、多忙ぶりを聞かれると「いまが人生で一番幸せです」とにっこり。「青春時代をすべて競技に捧げてきて、それ以外の世界を知らなかった。いろんな経験させてもらっていて毎日勉強になるし、楽しいなと思っている」と充実ぶりを明かした。

 競技生活は「つらくて早く離れたい気持ちがあった」といい、約3年前には「ストレスやプレッシャーで食べ物に走ってしまった」と、現在よりも15キロも体重が増えていたという。

 今月23日に発売された初の写真集も「まさか自分が出せるとは思っていなかった」と驚き。大胆なビキニ姿も披露しているが、「抵抗はなかった。恥ずかしさもなかった」と胸を張った。舞の見事なプロポーションが話題となっており、今後グラビアのオファーも増えることが予想されるが、「どんなお話をいただけるのかわからないけど、いろんなことに挑戦していきたい」と意欲をみせていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R