ホーム ファッション > モデルたちの人事異動 卒業・加入ラッシュの女性ファッション誌

モデルたちの人事異動 卒業・加入ラッシュの女性ファッション誌

『non-no』(集英社)5月号で同誌専属モデルを卒業した波瑠(左)と、6月号より専属モデルとして活動する乃木坂46の西野七瀬(右)

[拡大写真]

『non-no』(集英社)5月号で同誌専属モデルを卒業した波瑠(左)と、6月号より専属モデルとして活動する乃木坂46の西野七瀬(右)
 春は出会いと別れの季節。女性ファッション誌にも、そんな“春の風物詩”が訪れた。特に今年は長年“雑誌の顔”としてカバーガールも務めてきたモデルの卒業と、もともと他誌や芸能界で活躍していた人の加入で、例年よりも大きな話題に。改めて、注目の“卒業・加入”を振り返ってみた。

 「人気アイドルの人気ファッション誌加入」ということで大きな話題になったのが、『non-no』(集英社)の専属モデルに抜擢された乃木坂46の西野七瀬。西野は4月20日発売の6月号より誌面に登場する。ちなみに、同グループの橋本奈々未と松村沙友理も、『CanCam』(小学館)の専属モデルに起用されており、白石麻衣の『Ray』(主婦の友社)、斎藤飛鳥の『CUTiE』(宝島社)に続き、乃木坂46のモデルデビューが相次いでいる。

 西野加入の一方で、2012年から同誌専属モデルを務めていた波瑠が3月20日、同誌5月号(現在発売中)をもって卒業することを自身のブログで発表。今秋からNHKで放送する93作目の連続テレビ小説『あさが来た』のヒロイン・白岡あさ役を務める波瑠は今後、女優業に専念するという。なお、『Seventeen』の専属モデルを4月号をもって卒業した森川葵も、モデルから女優業に専念。2人はもともと女優としても活躍していたが、この春からは演技の世界を極めていくことになる。

 『ごちそうさん』(NHK総合)『デート〜恋とはどんなものかしら〜』(フジテレビ系)など、数々の作品で存在感を発揮している杏もこの春、『25ans(ヴァンサンカン)』(ハースト婦人画報社)のカバーガールを卒業。これまでに34回表紙を飾るなど、2007年から雑誌の顔として誌面を飾ってきた杏の卒業を多くのファンが惜しんだ。杏の後任は、女優としてはもちろんのこと、ファッションアイコンとしても抜群の知名度を持つ水原希子が務める。

 そのほか、『Domani』(小学館)の知花くららも同誌を卒業。『Seventeen』(集英社)の岡本杏理は『non-no』に移籍。『EDGE STYLE』(双葉社)などでモデルを務めていた今泉宏美はモデル活動そのものから卒業することを発表している。

 別れと出会いの春を過ぎた頃、モデルたちの卒業・加入で女性ファッション誌のカラーがどのように変化していくのか、注目だ。



関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R