ホーム ファッション > L.A生まれのビーチサンダルが日本初上陸

L.A生まれのビーチサンダルが日本初上陸

L.A生まれのビーチサンダル「POPITS」

[拡大写真]

L.A生まれのビーチサンダル「POPITS」
 2007年に米・ロサンゼルスで誕生したクラシックビーチサンダル「POPITS(ポピッツ)」が、7月28日から期間限定でラフォーレ原宿に出店する。これまで日本では公式サイトのみでの販売だったが、初めて店舗で購入することができる。

 「POPITS」の魅力は、ビーチサンダルとしては珍しい3種類のヒール展開と、約200種類以上のチャームを組み合わせられることで、海外セレブの愛用者も多いという。自分流にカスタマイズできるチャームは、スワロフスキーのクリスタルやジルコニアなど、どれもかわいくて悩んでしまうものばかり。サンダルも定番カラーを含め海に映えるレッドやオレンジなど全13色がラインナップ。限定ショップは8月4日まで。

 オリジナルのサンダルを、この夏のビーチスタイルに取り入れてみて!

【店舗詳細】
「POPITS ラフォーレ原宿ポップアップストア」
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 2F Container(コンテナ)
展開期間:2015年7月28日〜8月4日
営業期間:11:00〜21:00


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R