ホーム エンタメ > リケジョ&ミスワールドが第24代トリンプ・イメージガールに

リケジョ&ミスワールドが第24代トリンプ・イメージガールに

24代『トリンプ・イメージガール』が決定 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

24代『トリンプ・イメージガール』が決定 (C)oricon ME inc.
 下着メーカーのトリンプ・インターナショナル・ジャパンは20日、都内で『2016トリンプ・イメージガール』発表会を開催。24代目イメージガールを務める川辺優紀(24)、中川知香(22)が登場した。発表会では新旧イメージガールの交代式も行われ、昨年度イメージガールの永田レイナからクリスタルトロフィーを受け取った。

 モデルのほか、テレビやCM、雑誌などマルチに活躍している川辺は、東洋大学理工学部卒業の理系女子。引き締まったヘルシーボディがチャームポイントで、「以前はほかの人よりもバストが小さく感じていてコンプレックスがあった。下着ひとつで外見も中身もキレイになれると知りました。悩んでいる人に下着の魅力を伝えたい」と力強くコメント。発表を聞いたときは「ウルウルしてしまうくらいとても嬉しかった」と笑顔を見せた。

 一方、現役大学生ながらモデルとしても活躍する中川は、ミスワールド2015日本代表に選ばれた経歴を持つ美プロポーションの持ち主。スタイル維持の秘訣は「自炊して野菜を多めの料理を作り、体型管理に気を付けています。ミスワールドの時は特にトレーニングにも力を入れていました」と美の秘訣を披露。「イメージガールにふさわしい女性を目指して頑張っていきたいです」と抱負を語った。

 発表会の中では中川の特技である書道を2人で行う場面も。“今年の自分について”というお題が出されると、川辺はモデルとしても芸能界でのこれからの意気込みを込めて「進化」、中川は11月中旬からミスワールドの大会で中国に行くこともあり「世界」と力強くしたためた。

 総勢124人の中から起用された2人は11月1日から来年の10月までイメージガールとして活動する。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R