ホーム 旅行・おでかけ > たき火を囲んで贅沢グランピング 南の島のビーチで楽しむ星空鑑賞

たき火を囲んで贅沢グランピング 南の島のビーチで楽しむ星空鑑賞

星野リゾート リゾナーレ小浜島が12月28日より開催する冬季限定イベント『ティンガーラ ヴィレッジ 2017』イメージ

[拡大写真]

星野リゾート リゾナーレ小浜島が12月28日より開催する冬季限定イベント『ティンガーラ ヴィレッジ 2017』イメージ
 真冬のビーチでたき火を囲み、2人用ティピ(テント)に入って満天の星空を鑑賞する冬季限定イベント『ティンガーラ ヴィレッジ 2017』が12月28日〜2017年2月28日、星野リゾート リゾナーレ小浜島で開催される。真冬とはいえ沖縄・八重山諸島の中心に位置する小浜島は冬でも平均気温20℃前後という穏やかな気候。心地よい海風を浴びながら、ロマンチックな癒しのひとときを過ごして。

 同島のイルマーレビーチで冬の星空を眺める贅沢企画。今年は飲食メニューを提供する大きなティピのほか、小さなプライベートティピを21個用意。小浜島産の黒糖を使った『黒糖ロイヤルミルクティー』や、たき火で炙る南国のドライフルーツをトッピングしたマシュマロクッキー『スモア』などを楽しみながら、真冬のアウトドア体験が楽しめる。

自然に囲まれた同地ならではの星空は、多数の一等星やきらめく天の川が広がる幻想的な世界。ガジュマルのある広場にはライトアップが施されていて、散歩を楽しむだけでも夢心地になりそう。

 同イベントの参加は無料(宿泊費は日により異なる)。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R