ホーム エンタメ > 元バレー日本代表・竹下佳江氏が第2子男児出産

元バレー日本代表・竹下佳江氏が第2子男児出産

第2子出産を発表した竹下佳江氏

[拡大写真]

第2子出産を発表した竹下佳江氏
 元バレーボール日本代表で現在はプロバレーボールチーム「ヴィクトリーナ姫路」の監督の竹下佳江氏(39)が1日、第2子となる男児を出産した。2日に所属事務所が発表した。

 竹下氏は事務所を通じて「私事ではございますが、この度、2月1日に第2子となる男の子を無事に出産いたしました」と報告。「母子ともに健康で、生まれてきてくれてありがとうという気持ちと、ここまで支えてくれた家族やチーム関係者にも感謝の気持ちでいっぱいです。今後も、母として、指導者として、女性として精一杯取り組んでいきたいと思います」とコメントした。

 チームの指揮は、竹下氏の産休期間中に新コーチに就任した中谷宏大監督代行(元全日本女子U23代表コーチ)が執っていく。

 竹下氏は2012年3月に、元プロ野球広島カープの江草仁貴氏(37・昨シーズンで引退)と結婚。同年のロンドン五輪で銅メダル獲得に貢献した。15年5月に第1子となる男児を出産した。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R