ホーム エンタメ > 最上もが、年齢公表の理由に“中傷”コメント「恥だと思っていない」

最上もが、年齢公表の理由に“中傷”コメント「恥だと思っていない」

年齢公表の経緯を語った最上もが=写真集『MOGAMI』の発売記念イベント前に囲み取材 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

年齢公表の経緯を語った最上もが=写真集『MOGAMI』の発売記念イベント前に囲み取材 (C)ORICON NewS inc.
 元でんぱ組.incで現在、ソロとして活動する最上もが(29)が26日、都内で行われた2冊目の写真集『MOGAMI』の発売記念イベント前に囲み取材に出席した。先日、実年齢29歳を初公表して話題を呼んだ最上だが「やっと言えたとスッキリしました」と晴れ晴れとした表情。「モヤモヤさせるくらいなら言っちゃったほうがいいと。(公表前から)SNSに『28歳のババア』とか中傷コメントがすごくあったんですよ。別に28歳を恥だと思っていないのに、28、28ってすごく強調するからだったら言った方がいいなと、つもりつもって…ちょうど誕生日だったので」と公表に至った経緯を語った。

 「でんぱ組に入った当初から公表したかった」という最上だが「でんぱ組が秋葉原を拠点に活動をするアイドルで秋葉原の文化が年齢や性別にこだわらないコンセプトだった。そういう概念を捨てると。メンバーも出したくないわけじゃなかった。去年とかみんな出したいと言っていた」と説明。「ぼくは今、(グループに)所属していないし、恥だとも思っていないので、何歳でも頑張れる」と笑顔を浮かべ「昔からのファンの人は大体はわかっているみたいで『知っていた』とか。名前は知ってるかなくらいの人は驚いたと思いますね」と反響を明かした。

 昨年8月にはソロに転身。「グループで活動しているとみんなの目標と自分の目標のズレを感じて長年悩んでた。スケジュールでも忙しい人もいれば休みがある人もいる。どうしても心の余裕が均等に保てず体調を崩してライブを欠席してしまいメンバーに迷惑をかけてしまった。そのときに本当はずっと続けていたいけど自分の存在が迷惑になるなら…」と葛藤の末に脱退を決意。

 芸能活動の継続自体にも迷いはあったが「でんぱ組にいた時からついてきてくれたファンが1人になっても応援する、と言ってくれて支えてくれる方が多かったのでそういう方が今まで頑張ってきてくれたので0にしてしまうのは申し訳ない気持ちがあった」と告白。「(悩みは)解消されていない。ずっと続けたかったことを辞めなくてはいけなくなって、つらいですしそれをキッパリ忘れることはできない。なにか表に出ても『元でんぱ組』って書かれているし、忘れて生きることもできないのでそこを覚えておきながら失敗したことも生かしていきたい」と前向きに捉えていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R