ホーム エンタメ > CHEMISTRY・堂珍&Zeebraの妻が日頃の感謝語る「家事は分担作業」

CHEMISTRY・堂珍&Zeebraの妻が日頃の感謝語る「家事は分担作業」

セラミックトップキッチン 新『リシェルSI』の発売記念イベントで台所トークに花を咲かせたママモデルたち(左から)中林美和、堂珍敦子、前田ゆか (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

セラミックトップキッチン 新『リシェルSI』の発売記念イベントで台所トークに花を咲かせたママモデルたち(左から)中林美和、堂珍敦子、前田ゆか (C)ORICON NewS inc.
 モデルの堂珍敦子(39)、中林美和(38)、前田ゆか(47)が1日、都内で行われたセラミックトップキッチン 新『リシェルSI』の発売記念イベントに出席。新製品のWEBムービーに出演しているママモデルが一堂に会し、台所トークに花を咲かせた。

 CHEMISTRY・堂珍嘉邦(39)を夫に持ち、5児の母でもある敦子は「家事は、家族で分担作業。私だけじゃなくみんなで家事をこなしてる感じです」と笑顔。「基本的に食べることが大好き。何でも凝ってしまうので、春巻きの皮や、ピザのパン生地をイチから作ってしまいます」とこだわりを熱弁すると、前田らは「すごいですね!」と目を丸くしていた。

 中林の夫は、ヒップホップ・アーティストのZeebra(46)。ステージ上では、クールな印象が強いZeebraだが、中林は「娘たちがパパに向けてチョコレートを作ってました。(Zeebraも)とても喜んでくれてました」と、ほっこりエピソードを披露し「主人は子どもたちの面倒をよく見てくれる。娘たちは思春期なんですけど、仲良くしてくれて助かっています」と感謝した。

 長男が中学3年生となり「やはり、なかなか話をしてくれない時期なんですけど…」と苦労を漏らした前田。「食を通じて、キッチンがいろんな話をする空間になってくれている」と明かすと「バスケをやっているんですけど、好きなチームなどを教えてもらいました」とうれしそうに語っていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R