ホーム エンタメ > 吉本新喜劇の吉田裕&前田真希夫妻がウエディング姿で会見 夫婦共同作業で笑わせる

吉本新喜劇の吉田裕&前田真希夫妻がウエディング姿で会見 夫婦共同作業で笑わせる

『春だ! お笑いデートキャンペーン〜二人の愛は4エバー(Forever)〜』の会見に参加した(左から)吉田裕、前田真希

[拡大写真]

『春だ! お笑いデートキャンペーン〜二人の愛は4エバー(Forever)〜』の会見に参加した(左から)吉田裕、前田真希
 今年1月に結婚した吉本新喜劇の吉田裕&前田真希夫妻が12日、大阪・なんばのスイスホテル南海大阪でなんばグランド花月の春キャンペーン『春だ! お笑いデートキャンペーン〜二人の愛は4エバー(Forever)〜』(4月9日〜)の発表会見に参加した。

 同ホテル9階にあるチャペルに吉田はタキシード、前田は純白のウエディングドレスという出で立ちで登場。恥ずかしがりながらもウエディングソングをバックに、腕を組んでチャペル中央を歩く姿に自然と拍手が起きた。

 吉田は「恥ずかしいわ!ホンマに」と照れまくるも「式とか何も挙げてないので、ドキドキするような雰囲気…。すごいすてきな時間をいただいた」と感激。前田は「今日のこの日をどれだけ待っていたか!」と話し、「こんなかわいいドレス、こんなかわいいチャペル歩かせていただいて、この日を本当に待ってました!」と笑顔が止まらなかった。

 囲み取材でも吉田は「テレくさいしかない」と苦笑いしながら、「楽しそうに(ドレスを)選んでいる姿を見て、これが幸せなんやなと気がついた。奥さんのうれしそうな顔を見るというのが大事なんやな、と今回のことで気付かせていただきました」としみじみ。前田は「ウエディングドレスとかチャペルは小さなころからの憧れ」と思いを口にし、お姫様気分を味わったそうで「本当にうれしいです、本当にうれしいです!」と感激の言葉が止まらなかった。

 また、ドレス姿の感想を問われると吉田は「やっぱりキレイやな…」とのろけた一方、前田は「第一印象はすごくマジシャンのような…」とボケつつも、「普段の衣装とは雰囲気が全然違うし、ステキと思った」とともに笑顔だった。

 入籍後は2人で堂々と歩けることが幸せという。ただ、この日、前田の指に輝いていたのはピンキーリングだけ。吉田からもらった高い指輪があるそうで「つけてきたらよかった…」と残念そうな表情を浮かべると、吉田は「一番高いヤツつけてこんかい!」とツッコみ、“夫婦共同作業”で笑いを起こしていた。7月に身内だけでの挙式を予定していること、夢はニューヨークへの新婚旅行といったことも明かされた。

 「春だ! お笑いデートキャンペーン〜二人の愛は4エバー(Forever)〜」はカップル、夫婦、親子、上司と部下など、仲のいい男女カップルでチケット購入すると平日本公演当日限定で1階席が4700円、2階席が4200円と、それぞれ一人あたり1000円引きになるというもの。また、スイスホテル南海大阪とのランチバイキングコラボチケットも販売される。期間は4月9日から27日まで。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R