ホーム 旅行・おでかけ > バラが溢れる奇跡の絶景! 長崎・ハウステンボスでバラ祭り開催

バラが溢れる奇跡の絶景! 長崎・ハウステンボスでバラ祭り開催

箱庭やローズカーペットなど多数の見どころがある「グランドローズガーデン」

[拡大写真]

箱庭やローズカーペットなど多数の見どころがある「グランドローズガーデン」
 長崎県佐世保市にあるテーマパーク「ハウステンボス」は、5月12日から6月3日まで、バラの美しさを満喫できる初夏のイベント「2,000品種120万本のバラ祭」を開催する。期間中、園内は"日本一のバラの街"に変身。夜はライトアップとイルミネーションが施され、昼とは違ったバラの趣きを堪能できる。

 今年は、場内最大のバラの鑑賞スポット「グランドローズガーデン」に、「バラの天空カフェ」と「バラの香りの迷路」という2つの新スポットが登場する。

 「バラの天空カフェ」は、両脇にバラが立ち並ぶ水路「カスケード」の真正面という絶好のロケーションに位置。床も壁もガラス張りになっており、宙に浮かんでいるかのような空間から一面に咲き誇るバラを眺めることができる。

 一方「バラの香りの迷路」は、「グランドローズガーデン」の1/3ほどの面積を占めるバラと水路でできた巨大迷路。ここには特に香りの強い品種のバラが集められており、芳しい香りに包まれながら散策ができる。水面にバラの花弁が浮かぶ美しい光景や、違った品種を組み合わせたバラのアーチも見どころのひとつ。

 そのほか、今年は運河の両岸をバラが彩る「バラの運河」もエリアを拡大。植栽スタッフがローズガーデンを巡りながら解説するガイドツアーや、場内に咲くバラの苗約300品種のほか、ハーバリウムやバラグッズなどを取り揃える「ローズマーケット」も開催される。おとぎ話の世界に迷い込んだような光景がひろがる初夏のハウステンボスで、美しいバラに酔いしれてみては。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R