ホーム ファッション > ヨンア、ランジェリーカタログの表紙&巻頭特集で“品のある色気”を披露

ヨンア、ランジェリーカタログの表紙&巻頭特集で“品のある色気”を披露

SALON by PEACH JOHN 2018年秋シーズンのビジュアルに起用されたヨンア

[拡大写真]

SALON by PEACH JOHN 2018年秋シーズンのビジュアルに起用されたヨンア
 韓国出身のモデル・ヨンアが、大人の女性のランジェリーブランド『SALON by PAECH JOHN』の最新カタログ(vol.23)で表紙と巻頭特集に登場。秋の新作「品よく、美しく」をテーマに、一児の母でもあるヨンアが抜群のプロポーションを披露している。

 ヨンアは、2004年に来日以降、雑誌『BAILA』(集英社)などで活躍する人気モデル。また、14年に結婚、16年に男児を出産した一児の母でもあり、そのライフスタイルやファッションセンス、美容テクニックで女性からの絶大な支持を誇っている。カタログでは、抜群のプロポーションが発揮され、レーシーなトップスを色っぽく見せる美脚や、ピンクのスリップが映える腕のラインなど、色気と品のバランスを絶妙に着こなしている。

 そんなヨンアは、撮影で着たコーディネートやテーマが自分にぴったりだったそう。インタビューでは「どこか女性らしさを見せる服がすごく好き」「ちょっと胸元や背中があいてるとか。少し肌が見えて、ラインがきれいな服を選びます」とファッションへのこだわりを語った。また、「今年33歳になりますが、20代より今の方が断然楽しい」と話し、同ブランドのコンセプトである「洗練された大人の女性」にぴったりな表情を見せている。

 ヨンアのスペシャルインタビューは『SALON by PAECH JOHN』公式サイト、最新カタログで公開中。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R