ホーム エンタメ > 平手友梨奈、「ミルミル」8年ぶり新CM出演 灼熱の“白砂漠”で過酷ロケ

平手友梨奈、「ミルミル」8年ぶり新CM出演 灼熱の“白砂漠”で過酷ロケ

アメリカの白砂漠でCM撮影した平手友梨奈

[拡大写真]

アメリカの白砂漠でCM撮影した平手友梨奈
 人気アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈が、10日放送開始のヤクルト・のむヨーグルト「ミルミル」の8年ぶりとなる新テレビCMに登場する。平手にとって初の海外でのCM撮影は、米ニューメキシコ州の白い砂丘地帯「ホワイト・サンズ・ナショナル・モニュメント」で行われた。

 舞台は気温40度近い灼熱の白砂漠地帯。日陰はスタッフが立てたテントのみ。車はもちろん入れず、機材は人力で運ぶしかない過酷なロケーションでの撮影となった。

 立っているだけでも汗がしたたり落ちるほどの暑さの中、純白の衣装に身を包んだ平手は、カメラから遠く離れ、広大な白砂漠に一人たたずむ。監督から細かな演技指導を受けながら、凛とした表情や佇まいでCMのコンセプト「強く、美しく、生きる」を表現した。

 一日半かけた撮影後は思わず笑みがこぼれ、本人にとっても会心の出来栄えになった様子。平手ならではの眼差しが印象的なミルミル「はじめよう」篇(15秒)、ミルミル/ミルミルS「はじめよう」篇(30秒)、ミルミルS「美しく生きる」篇(15秒)は10日から全国で順次放送される。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R