ホーム エンタメ > 島谷ひとみ、故郷・広島の災害復興で感謝「全国のみなさんのおかげ」

島谷ひとみ、故郷・広島の災害復興で感謝「全国のみなさんのおかげ」

広島の災害復興で感謝の言葉を述べた島谷ひとみ =『広島県 牡蠣ングオブ・ザ・イヤー2018』発表会 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

広島の災害復興で感謝の言葉を述べた島谷ひとみ =『広島県 牡蠣ングオブ・ザ・イヤー2018』発表会 (C)ORICON NewS inc.
 歌手の島谷ひとみが10日、都内で行われた『広島県 牡蠣ングオブ・ザ・イヤー2018』発表会に出席。故郷・広島が大きな被害を受けた「平成30年西日本豪雨災害」から、しばらく時間が経過したが「親せきが被災したりとかあったんですけど、みんなアパート契約したりとか、ちょっとずつですが、本当に全国のみなさんの手助けのおかげで、すごく早いスピードで復興していると思います」と現在の状況を語った。

 島谷は続けて「でも、まだまだ時間がかかるので、本当にみなさんに広島に来ていただけることが、県民みんなが喜ぶことなので、ぜひお願いします」とアピール。球団史上初のセ・リーグ3連覇を達成した、プロ野球・広島東洋カープの話題では「今年は選手の方もケガを乗り越えて、すごくいいチームワークでやれていると思うので、今年は日本一になっていただきたい」と期待を寄せた。

 この日のイベントでは、実家が牡蠣の養殖業を営んでいることから「牡蠣クイーン」に選出された島谷。「牡蠣屋の娘に生まれて良かったです。家族や親せきが喜んでくれます。芸能界では一番くわしいと思うのですが、広島の牡蠣は日本一なので、クイーンとしてPRしていきたい」と意気込んでいた。

 発表会にはそのほか、お笑いトリオのダチョウ倶楽部、広島県知事の湯崎英彦氏も出席。牡蠣ングに選ばれたスーパーボランティアの尾畠春夫氏は中継での出演となった。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R