ホーム 旅行・おでかけ > ディズニーでクリスマスイベント先行公開 TDSに新ハーバーショーが登場

ディズニーでクリスマスイベント先行公開 TDSに新ハーバーショーが登場

東京ディズニーシー「イッツ・クリスマスタイム!」(C)Disney

[拡大写真]

東京ディズニーシー「イッツ・クリスマスタイム!」(C)Disney
 東京ディズニーリゾートが7日、シーズンイベント『ディズニー・クリスマス』(11月8日〜12月25日)のプログラムを先行公開。ひと足先にこの時期ならではの特別な演出を楽しもうと、早朝から多くの客が詰めかけ賑わいをみせた。

 注目を集めたのは、今年初開催となる東京ディズニーシーのショー「イッツ・クリスマスタイム!」。クリスマスミュージックと本格的なライブパフォーマンスが楽しめる昼のハーバーショーだ。

 舞台は同パークの玄関口に位置する港町“メディテレーニアンハーバー”。シンガーの歌うクリスマスメドレーにのせて、ディズニーの仲間たちとダンサーが軽快なタップダンスを披露すると、エリア一帯が一気に華やいだ。運河にサンタクロースとダッフィー&フレンズらが船で登場すると、観客たちの盛り上がりは最高潮に。最後はパフォーマー全員による圧巻のラインダンスと、打ち上げ花火で盛大なフィナーレを迎えた。

 同イベントに欠かせないクリスマスツリーもバージョンアップしている。高さ約15メートル、東京ディズニーシーの巨大ツリーには新たに35周年ロゴを設置。東京ディズニーランドでは、今年初めてシンデレラ城の裏にクリスマスツリーが登場する。

 同リゾートは、毎年、季節に応じたイベントを展開しているが、色とりどりのクリスマス装飾にイルミネーションなど、1年でもっともロマンチックな演出となる『ディズニー・クリスマス』は、特に人気が高い。東京ディズニーシーの初開催ショーも加わる今年は、例年以上の盛り上がりが期待される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R