ホーム エンタメ > 藤田ニコル、昨年のクリスマスは完全防備でイルミネーション エゴサも「目撃情報なかった」

藤田ニコル、昨年のクリスマスは完全防備でイルミネーション エゴサも「目撃情報なかった」

昨年のクリスマスは完全防備で楽しんだことを明かした藤田ニコル  =『「キットカット」日本発売45周年記念イベント』 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

昨年のクリスマスは完全防備で楽しんだことを明かした藤田ニコル =『「キットカット」日本発売45周年記念イベント』 (C)ORICON NewS inc.
 タレントの藤田ニコルが14日、東京・キットカットショコラトリー銀座本店で『「キットカット」日本発売45周年記念イベント』に参加。昨年、一昨年はクリスマスに彼氏がいたそうで、現在はフリーだが「まだ、あきらめていない」と力強く宣言した。

 膝上丈の透け感ワンピースで登場し「緑と赤でクリスマスっぽいカラーにしました」と笑顔を見せた。キットカットの「オトナの甘さ」にかけ、今年2月に20歳になった藤田に甘くないなと感じたことを問われた。「未成年のときはお仕事をしているときに楽屋とかで『きのう、寝てないから眠いな』とか『疲れた』とか言っていた。20歳になってから、それって甘いなと。そういうのを言ってるの、かっこ悪いなと思いました。大人として責任感を持って仕事しないとなという意識に変わりました」と心境の変化を告白。「自分を甘やかそうとは思わないですね」と楽屋でも高いプロ意識を持っていることを明かした。

 クリスマスの予定を聞かれると「この時期になると毎回、聞くよね」とボヤキながらも現在はフリーであることをぶちゃけ。「まだ、あきらめていない。まだ時間はある。誰かと過ごせたら」と語った。

 代表質問でも話題の中心がクリスマスに。「去年も2年前も1人じゃなかった」と自白した。ただ、誰と過ごしたかについては「スタイルブックが発売されるので、ぜひ見てください。全部、書いてあります」とニヤリとしていた。理想のクリスマスの過ごし方は少し郊外に出た場所でイルミネーションを見ることだそう。

 一方、クリスマスデートでも顔バレの心配はないという。「最高の変装の仕方は知っているので、行くとなってもたぶんバレない。ちなみに去年だとダウンのフードを被って、マスクとメガネをしてました」とにっこり。「一人もバレなかったし、目撃情報もツイッターで出てこなかった。調べても大丈夫だった」と完璧な対策だったそうで「もし、今年も何かあれば変装して、どこかに行きたい」と予告していた。

 また、最近では高校3年生以降で交際した男性が「全員が同業者」とテレビで発言したように恋愛歴について自ら明かしている。この日も一番思い出に残っているクリスマスを聞かれたが、「いろいろ言いすぎるとネットニュースになって『元カレのことを話しているよ』ってなっちゃう。そろそろ怒られそうだから言いません」と口をつぐんだ。ただ、「ちょっとだけでも」と重ねられると藤田は「そういうのに弱いんだよな…。たくさんお付き合いをしてきて、過去最強にどんどんなっている。年々、クリスマスはよくなっている」と旺盛なサービス精神を見せていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R