ホーム エンタメ > 齋藤飛鳥『カバーガール大賞』2年連続「エンタメ部門」受賞 総合順位は大飛躍

齋藤飛鳥『カバーガール大賞』2年連続「エンタメ部門」受賞 総合順位は大飛躍

『第5回 カバーガール大賞』でエンタメ部門を受賞した乃木坂46・齋藤飛鳥

[拡大写真]

『第5回 カバーガール大賞』でエンタメ部門を受賞した乃木坂46・齋藤飛鳥
 2018年に発売された雑誌のカバーを最も多く飾った女性タレントを表彰する『第5回 カバーガール大賞』が発表され、「エンタメ部門」を人気アイドルグループ・乃木坂46齋藤飛鳥(20)が2年連続で獲得した。

 同賞は3月4日の「雑誌の日」にちなみ、大会実行委員がオンライン書店「Fujisan.co.jp」で取り扱われる約1万点の雑誌から、カバーを飾った回数が多かった女優やアイドルを表彰する。

 齋藤は「エンタメ部門」の2連覇だけではなく、総合順位も昨年の8位から3位へと大躍進。乃木坂46の新エースとしてCMはもちろん、昨年公開の映画『あの頃、君を追いかけた』ではヒロイン役、放送中のドラマ『ザンビ』(日本テレビ系)では主演を務め、ファッション誌『sweet』(宝島社)ではレギュラーモデルなど、多方面で活躍している。

 そのほかの部門賞も発表され、大賞と「グラビア部門」と「10代部門」はグラビアアイドルの大原優乃、「ファッション部門」は女優の井川遥(42)、「20代部門」は女優の吉岡里帆(26)、「30代部門」は女優の石原さとみ(32)が受賞した。

 また、話題となった雑誌を実行委員会が選定する「話題賞」は、木村拓哉・工藤静香夫妻の次女のKokiが表紙でモデルデビューを飾った『ELLE JAPON』7月号が選ばれた。

◆2018年雑誌カバー登場回数ベスト10
1位 大原優乃
2位 浅川梨奈
3位 齋藤飛鳥(乃木坂46)
4位 小倉優香
   吉岡里帆
6位 与田祐希(乃木坂46)
   石原さとみ
8位 西野七瀬
9位 綾瀬はるか
   白石麻衣(乃木坂46)
   広瀬すず
(※複数人で撮影された表紙についても、個人の登場回数に含み集計)

◆過去の大賞受賞者
第1回(2014年)石原さとみ
第2回(2015年)石原さとみ
第3回(2016年)高畑充希
第4回(2017年)有村架純

★その他雑誌表紙はこちら
可憐な表情で表紙を飾る齋藤飛鳥(全25枚)

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019