ホーム ヘアスタイル・ヘアアレンジ > 失恋エピソードでカット無料の美容室オープン 有村藍里がイメージモデル

失恋エピソードでカット無料の美容室オープン 有村藍里がイメージモデル

「失恋美容室」のイメージモデルを務める有村藍里

[拡大写真]

「失恋美容室」のイメージモデルを務める有村藍里
 コンテンツプロダクション・株式会社ヒャクマンボルトが、失恋したらヘアカット代が無料になるサービス「失恋美容室」をオープンさせることを発表した。トライアルとして、東京・高円寺の個室型美容室「cowen」と協業し3月25日から10日間実施。イメージモデルにはタレントの有村藍里を起用した。

 「失恋美容室」は、失恋したばかりの人であればヘアカット代が無料となる新サービス。ただし、料金の代わりに「失恋エピソード」を美容師へ話すことが条件。失恋エピソードはWEBコンテンツを制作しているヒャクマンボルトに買取られ、美容室側にはカット代相当の収入が支払われるという、ヘアサロン業界の新しいお金の流れを実現する。

 「失恋」の定義は幅広く、また自己申告制。失恋の対象は身近な異性だけでなく、同性、著名人、アイドル、アニメキャラクター、YouTuber、VTuberなどでもOKで多種多様な失恋を受け入れる。また、「cowen」は個室型サロンでなので、他のお客さんの目を気にすることなく施術中に失恋エピソードが話せる。

 同サービスは1日1名、先着順で、予約はLINE@にて随時受付。定員になり次第、受付を終了する。無料となるのはカット代のみので、他メニューを併用した場合、別途料金が発生する。

■失恋美容室公式サイト: http://1000000v.jp/shitsuren


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R