ホーム エンタメ > 桐谷美玲、30歳記念フォトブックは「宝物のような1冊」

桐谷美玲、30歳記念フォトブックは「宝物のような1冊」

30歳記念フォト&スタイルブックは「宝物のような1冊」と語った桐谷美玲 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

30歳記念フォト&スタイルブックは「宝物のような1冊」と語った桐谷美玲 (C)ORICON NewS inc.
 女優の桐谷美玲(29)が15日、都内で行われた30歳記念フォト&スタイルブック『zukan』発売記念イベントに出席。明日16日で30歳となる桐谷は、節目のタイミングで本書を出版できた喜びを語った。

 フォト&スタイルブックは、自身初のロサンゼルスでのロケを皮切りに、ファッション、美容、ゆかりの地、好きなもの、仕事、ロングインタビューと、6つのカテゴリーを設け、100のキーワードで“桐谷美玲”を深く知ることができるよう構成した。

 本書の感想について桐谷は「大満足です!」と満面の笑み。「こんなにファッションっぽい写真集を出すことが久しぶり。前は20代前半だった。その時からだいぶ変わってる。今の私がかなり詰め込まれていて、読めば桐谷美玲がどんな人なのか分かってもらえると思う」と語った。

 撮影でロサンゼルスを訪れた際、「オフの時間にハリウッドに行ってスターの手形たちに興奮しました」と告白。一番興奮した手形を問われると、「ジョニーデップ」と多少赤面しつつ即答していた。

 最後にサプライズケーキが登場し、一足早く誕生日を祝った。30歳の節目に本書を出版できたことについては「本当にうれしい。ここまで企画から写真選びから構成まで携わったのが初めてだったので、宝物のような1冊になりました」としみじみ。

 30歳を迎える心境は「まだ何も考えてない」としつつも、「30になるってこんな感じなのかと。普通に過ぎていくので不思議な感じ」とし、まだ現実味がないと語った。30代でやりたいことについては、「絶対にこれをやりたいというのはまだない。30歳のうちに1年かけて何か新しいことをできたらいいですね」と笑顔を見せた。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha イチオシ特集