ホーム ペット > 糸目ワンコがSNSで反響、「目が線に…」「癒された」リラックスした表情がかわいすぎる

糸目ワンコがSNSで反響、「目が線に…」「癒された」リラックスした表情がかわいすぎる

目が線になっている…高瀬花園の管理職ワンコ”ぺこちゃん”(画像提供:高瀬花園 @takase_farm)

[拡大写真]

目が線になっている…高瀬花園の管理職ワンコ”ぺこちゃん”(画像提供:高瀬花園 @takase_farm)
 かわいらしくて癒される、何ともいえない表情を浮かべている犬の画像を投稿した3つのツイートが話題になっている。どれも穏やかな笑顔で、見るだけでほっこりとした気分にさせられる。1つ目は、福岡県で切り花栽培をしている高瀬花園のツイートである。管理職でもあるという犬のぺこちゃんが、カットされた花に埋もれて気持ちよさそうに寝ている画像に、「笑顔がサイコーの上司ですね」「羨ましい。職場の雰囲気ステキすぎる」などと多くの反響が集まった。

■葉っぱに囲まれ人間の仕事を見張る犬 「出社1日目から課長になりました」

 「仕事場に管理職の犬がいます。何もしないという激務をこなし我々部下は撫でたり吸わせてもらう事で体内のオキシトシンが分泌され疲労回復し、仕事がはかどります。犬を上司にお持ちの方ならご理解頂けるかと思います」というコメントともに投稿されたのは、たくさんの葉っぱや花に埋もれる、ぺこちゃんの愛らしい姿だ。

「作業場にいつも一緒に連れて行くのですが、我々が仕事をしていると、葉っぱの上にドスンと座って見張るようになり、さらに葉っぱをかけるよう促すようにもなったのがきっかけです。出社1日目から課長になりました(笑)」

 また、廃棄物の葉っぱに埋もれて気持ちよさそうにしているぺこちゃんの画像も、インパクトがあって癒される一枚だ。ぺこちゃんは職員さんに葉っぱをかけられても全く動じないそうだ。

「この廃棄物に埋もれてしまう理由は、葉っぱを取る作業中にお気に入りの箱の中に入り、葉っぱをかけると気持ち良さそうにするので、そのままにしてしまうからです。作業が進まなくなるときもありますが、上司には逆らえないので、我々は言いなりです(笑)」

 ぺこちゃんに期待することなどは特にないという。「健康であれば、何も望むことはありません。かわいがっている動物がいる方にはご理解いただけると思うのですが、我々にとってぺこはかけがえのない存在です。今後もぺこの日常と、人生には役立たないけど少しニヤッとできるくだらないことをつぶやいていきたいと思っています」


 2つ目の投稿は、飼い主であるminamiさんがツイートした、気持ちよさそうに花の香りを嗅いでいる犬のむくくんの画像だ。この投稿には17万件以上のいいねがつけられ、「見ているだけで心がやすらぐようです」「とっても優しいお顔、かわいすぎます」など、たくさんのコメントが寄せられた。

「散歩中の犬が可愛すぎて写真を撮りまくっていたら、たまたま花の匂いを嗅いでいた瞬間も撮れた、という感じです。100枚あるうちの奇跡の1枚ですね。あの直後に撮ったもう1枚の写真は、花の匂いにびっくりしてヘンな顔しています(笑)。見慣れない花があったりするとたまに嗅いでいますが、犬は嗅覚が強いのでそんなに長時間は嗅いでいません。実際うちの犬は花よりも生えたての柔らかい若葉とかの方が好きですね」

 投稿には、「やさしい犬、お前みたいに生きてみたい」という一文が添えられていたが、そこにはminamiさんが抱く強い思いが込められている。

「これは毎日思っていることですが、犬みたいに花の匂いを嗅いでみたり、どんぐりを口にくわえてみたり、野原に転がってみたり、近くにいる人間を愛してみたり……そんな風に生きてみたいなあって思うんです。うれしいときは、尻尾をゆらゆらさせたりして。何かを妬んだり、恨んだり、攻撃したりすることとは無縁の世界でうちの犬は生きていて、それは小さな世界だけど、どこまでも満ち足りているなと思います」

■「お互いに年をとったなぁ」 会話をしているような老犬同士の姿にほっこり
 3つ目は、シニア犬の愛おしさを伝える活動を続けている写真家のむらかみかづをさんの投稿である。目を細めて穏やかな笑顔を向けているように見える、10歳になるシニア犬のゴールデンレトリバーのダンクくんの画像をツイートし、「翁のお面みたい」「こちらまで同じ表情にさせてくれる、心底癒される」などと話題を呼んだ。

「私も14歳になる『じん』というオスの雑種犬を飼っているんです。ダンクくんとは、5年ほど前からよく散歩で出会う犬仲間。オス同士ということもあり、仲がいいというよりはライバルのような関係性です。ダンクくんがくつろいでいるところに、じんが鼻を寄せにいったのですが、その様子が『お互いに年をとったなぁ』という会話をしているように見えて。表情も老犬らしい優しい表情をしていたので撮影をしました」

 むらかみさんは、4年前からSNSで「#秘密結社老犬倶楽部」というハッシュタグを作り、老犬のかわいさ、すばらしさも発信し続けていて、とにかく老犬を心から愛している。

「犬は老いると性格が穏やかになり、表情もあどけなく感じます。あまり活動的ではなくなり、介護も必要になりますが、若い頃とは違い、静かに犬と向き合う時間が増えます。老犬が眠る姿、ゆっくり歩く姿、思慮深い表情など、見ているとこっちまで穏やかな気持ちになるんです。犬は言葉を持たないので意思の疎通は難しいですが、介護などでじっくり犬と接したり、時には一緒に寝たり、抱き上げたりするのもまた愛おしく感じる時です。また、懸命に生きようとする姿には感動すら覚えますね」



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
縲2020縲代%縺ョ譏・縺九i譁ー逕滓エサ縺後ッ縺倥∪繧九≠縺ェ縺溘↓縲√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 繝ッ繧ッ繝ッ繧ッ譁ー逕滓エサ迚ケ髮