ホーム メイク・コスメ・スキンケア > マスク自体に影をつけて”小顔”に、KATEが『小顔シルエットマスク』の第3弾を発売

マスク自体に影をつけて”小顔”に、KATEが『小顔シルエットマスク』の第3弾を発売

“小顔シルエットマスク”第三弾を発売

[拡大写真]

“小顔シルエットマスク”第三弾を発売
 「KATE(ケイト)」から昨年12月に発売された『小顔シルエットマスク』の第3弾が、8月21日(土)より数量限定で発売される。第3弾となる今回は、マスクにシェード&ハイライトのグラデーションを施すことで立体感をつくりだし、視覚効果による”小顔印象”を演出してくれるという。

 カラーバリエーションは、スキンカラー発想から導いたブラック・ラベンダー・ピンク・ブラウンの4色展開。目もとの立体感を強調するアイブロウアイテムを組み合わせて使用することで、簡単に印象を変えることができる。

 同ブランドが『小顔シルエットマスク』を開発した理由には、マスクを“しなければならないもの“から、“マスクもメイクの一部“と考えた経緯がある。小顔印象や立体感のある顔をつくる、メイクを提案をしてきた同ブランドならではの視点が生かされたマスクとなっており、昨年12月の第1弾発売時からSNSでも盛り上がりを見せていた。

 同商品の第3弾発売を受け、「マスク自体に影をつけて、小顔にするってかなり画期的」「暑くなくなったら、2重マスクで使えそう」などと反響の声があがっている。

 同商品は、個包装の2枚入り。参考小売価格は990円(税込)となっている。



関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ