ホーム ファッション > 洋服の青山、「女性向けオーダースーツ」を新たに28店舗で導入 春向け新色生地も登場

洋服の青山、「女性向けオーダースーツ」を新たに28店舗で導入 春向け新色生地も登場

新たに「洋服の青山」28店舗で「女性向けオーダースーツ」の店舗を開始

[拡大写真]

新たに「洋服の青山」28店舗で「女性向けオーダースーツ」の店舗を開始
 青山商事は20日、同社が展開する「洋服の青山」28店舗で新たに、「女性向けオーダースーツ」の店舗受注を開始した。

 今回新たに加わるのは、大宮西口店(埼玉県)、渋谷文化村通り店(東京都)など全国28店舗。岩手県、宮城県、埼玉県、山梨県、岐阜県、福井県、奈良県、香川県、佐賀県、大分県、鹿児島県、沖縄県は、県内初導入となる。これで導入店舗数は、「洋服の青山」で70店、「ザ・スーツカンパニー」を含めて116店となった。

 同社のオーダースーツブランド『クオリティオーダー・ SHITATE』(シタテ)で展開する「女性向けオーダースーツ」は、“わがままを、仕立てる”をテーマとし、 既製スーツと変わらない手ごろな価格や、いつもの店で気軽にオーダースーツを楽しめる利用環境が特徴。また、 ジャケットとボトムはそれぞれ単品注文にも対応しており、オーダー商品や店頭商品を自在に組み合わせられる。

 生地は定番生地からトレンド生地まで100種類以上をラインアップ。12月25日から受注を開始する春向けの新作生地では、サックス、グリーン、クリームといった季節感のある明るいカラーのほか、軽やかな「合繊生地」や涼しげな印象の「麻調生地」なども登場。また、今回新たに2ボタンジャケットを用意して選べる型(モデル)も拡充している。

 サイズは1号から25号の13サイズ展開。型は、ジャケットがテーラード、ノーカラー、パンツがセミフレア、テーパード、スカートがタイト、フレアを用意。価格は31900円から64,900円、納期は時期によって変動するものの、最短14日となっている。また、裏地素材、ボタンの種類、女性から要望の多い自宅で手軽に洗える「ウォッシャブル加工」など、ジャケット・パンツそれぞれに多彩なオプションにも対応している。



関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ