ホーム エンタメ > 朝ドラ俳優・辻凪子「濱田岳さんのような役者になりたい」 内気だった少女の生きる道を変えた“喜劇”の愉しみ

朝ドラ俳優・辻凪子「濱田岳さんのような役者になりたい」 内気だった少女の生きる道を変えた“喜劇”の愉しみ

2022.08.03 08:40

 吉本興業の創業者をモデルにしたNHK連続テレビ小説『わろてんか』にて、踊り子芸人「安来節乙女組」のメンバーの一人・小豆沢とわ役を演じ、一躍脚光を浴びた辻凪子さん。『べっぴんさん』『まんぷく』『おちょやん』と朝ドラを始めとした映像作品への出演を重ね、大学在学中に手掛けた映像作品が国際映画祭で入選するなど映像監督としての歩みも進めている。彼女が目指すのは「日本一の喜劇女優」。なぜ“喜劇”にこだわるのか理由を聞いた。

■「お芝居だった...

関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ