ホーム エンタメ > “小悪魔”永作博美、70歳・大林宣彦監督さえも魅了

“小悪魔”永作博美、70歳・大林宣彦監督さえも魅了

2008.11.01 14:00

 俳優の永作博美、南原清隆、監督の大林宣彦が1日(土)、都内で行われた映画『その日のまえに』の初日舞台挨拶を行った。大林監督は永作のことを“ひろべえ”と呼び「(永作は)僕だけのものかと思っていたから、撮影中は(夫役の南原に)嫉妬の嵐だった」と“小悪魔”永作にすっかり魅了されてしまったことを明かした。

 同作は、余命=その日を宣告された妻とその夫が、「その日」までを一所懸命生きる姿と、そこに関わる人々の切ない物語を描いたもの。永作は...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R