ホーム エンタメ > 伊調姉妹、父とのCM共演に「初めて本音を聞けた」

伊調姉妹、父とのCM共演に「初めて本音を聞けた」

伊調親子が出演している新CMの1カット 

[拡大写真]

伊調親子が出演している新CMの1カット 
■その他の写真ニュースはこちら

 北京五輪女子レスリング代表でメダリストの伊調千春、馨姉妹が、キリンビールブランドの新CMで父親の春行さんと共演、普段はお互いに交わすことのない“本音トーク”を繰り広げる。ビールを飲みながらの対談形式となっている新CMは、「初めて父や馨の本音が聞けた気がします」と姉の千春が語ったように、父と娘の距離が近く感じられる印象的なCMに仕上がっている。

 新CMはリアルさにこだわり、台本はもちろん3人が顔を合わせての事前打ち合わせなども一切行わず、ぶっつけ本番で撮影。最初はぎこちなかった3人も、ビールを飲み進むにつれリラックスした雰囲気となり、北京五輪の裏話などを交えつつ親子ならではの会話を披露した。また、サプライズで、今までかけたことがないという北京五輪のメダルを父にかけてあげると、春行さんは「これだけの重みを千春も馨も感じているんだなと思うと、本当に大変だなと思う」と感慨深げに語る場面もあったという。

 撮影を終えて「私は本当に父が偉大なので、普段話せないことがすごく多かったんですけれども、普段聞けないこととか、馨のこともいろいろ聞けて嬉しかったです」と千春がコメントすれば、馨も「今日初めて知ったことも多かったです。家族全体のことを知れた日になって、感謝しています」と語り、今回のCM撮影を通じてより家族の絆は深まったようだ。

 同CMは、親と子がビールを飲みながら“親子の絆”を確認しあうシリーズとなっており、第1弾では松本幸四郎、市川染五郎親子が出演。父と娘の会話に注目の伊調家の新CMは、22日(土)より全国で放映される。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R