ホーム エンタメ > 5代目「なっちゃん」に新人アーティスト・星羅が大抜擢

5代目「なっちゃん」に新人アーティスト・星羅が大抜擢

インタビューに答える5代目「なっちゃん」に抜擢された星羅 

[拡大写真]

インタビューに答える5代目「なっちゃん」に抜擢された星羅 
■その他の写真ニュースはこちら

 田中麗奈、堀北真希らがCM出演を果たしてきたサントリーの清涼飲料「なっちゃん」の5代目イメージキャラクターに、新人女性アーティスト・星羅(せいら)が選ばれたことが24日(火)までに明らかになった。デビュー前からライブハウスや路上パフォーマンスで注目を集め、昨年9月にシングル「He’s in love with her.」でインディーズデビューした星羅はこのほどインタビュー取材に応じ、今回の大抜擢を受けた際「あの? なっちゃんですか?? 私がっ!?」と、興奮を隠せなかったという当時の心境を明かした。

 CM撮影はもちろん、演技をすることさえ初挑戦となった星羅。実際に完成したものを見た時に「あんなにたくさんのスタッフさんと何時間もかけて作ったものが、こんな風に凝縮されるんだ」と感じたと新鮮な驚きを語りながら「わっ、自分が映っている!」と気恥ずかしさも隠せない様子。「歌っている顔や、話をしている顔は普段どおりの私がいた。特に劇中で『違います!』と語尾を荒げるシーンは、負けず嫌いの私そのままでした(笑)」とはにかんだ。

  一方、今回の撮影中に一番辛かったことは「寒さ」と即答。1月中旬、都内某所にて行われた屋外ロケは、夕方以降の撮影にもかかわらず衣装は春服。映像から寒さを感じさせないように指先を必死に温めながらギターを弾き、特に空気に触れて吐く息が白くならないように、「カメラが回る直前まで氷を口に含んでいた」と、苦労話を語っている。

 そんな星羅がCMで歌っているのは、エレファントカシマシが1998年にリリースした『はじまりは今』。男性アーティストが手掛けた詩・曲ということを意識せずに、歌詞に綴られた「届けに行くよ」「迎えに行こう」といった人を励ます言葉に、自分のメッセージを込めて歌い切ったと、アーティストとしての顔ものぞかせた。

 なお、同社宣伝部担当者は星羅を抜擢した理由について「芯のあるきれいな歌声と、どこか懐かしい雰囲気のある自然体の彼女に、とても好感を持ちました。みずみずしくて、ピュアな“なっちゃん”のイメージにぴったりだと思いました」とコメントしている。

 サントリー「なっちゃん オレンジ」の新CM「路上ライブ」篇は24日(火)から全国放映がスタートし、路上ライブで成長を遂げたなっちゃんの姿を見られる第2弾『路上ライブ・成長』篇も3月上旬から放映予定。

◆5代目「なっちゃん」星羅が出演する新CM動画


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R