ホーム エンタメ > 好きな“音楽マンガ”1位『のだめ』、4位には『BECK』

好きな“音楽マンガ”1位『のだめ』、4位には『BECK』

『のだめオーケストラLIVE!』 

[拡大写真]

『のだめオーケストラLIVE!』 
■好きな“音楽マンガ”TOP10

 週刊エンタテインメント誌『オリ★スタ』は4日発売の9/14号で読者1,003人の男女を対象に実施したアンケート調査をもとに、『好きな音楽マンガ』ランキングを発表した。、それによると、1位は“クラシック音楽ブーム”を巻き起こした【のだめカンタービレ】。来秋に水嶋ヒロ主演の実写版映画が公開される【BECK】が4位にランクインした。

 “オレ様”王子・千秋と、自由奔放なのだめの成長を軸に、クラシック音楽界を目指す若者達の夢と葛藤を描いた、1位『のだめカンタービレ』は実写版ドラマも大ヒット。映画版が今年12月19日から公開される。「クラシックの新境地を開いたコメディだと思う」(石川県/22歳/女性)と、ギャグ満載ながらクラシック音楽の楽曲やオーケストラ編成の詳細も丁寧に描かれ、多くの読者を魅了した。

 続く2位には“恋愛のバイブル”として支持する女子も多い【NANA】。バンドのメンバーたちが繰り広げる恋愛模様や人間関係は波乱の展開で読者を惹きつけ、「バンドが格好よくて素敵だし、ファッションがオシャレ!」(大阪府/24歳/女子)と、劇中で描かれる登場人物のファッションも注目されている。

 3位には軽音楽部に所属する女子高校生たちのゆる〜い日常を描いた4コマ漫画【けいおん!】がランクイン。関連CDなども多数発売され、認知・人気ともに急上昇中だ。そして4位は実写版映画の公開が待ち遠しい『BECK』。そのほか9位には注目の若手作家・浅野いにおが送り出した【ソラニン】などが挙がった。

 なお、同誌では、『のだめカンタービレ』主演の玉木宏と上野樹里のインタビューを掲載。さらに映画『BECK』撮影現場レポートで、水嶋ヒロ、佐藤健ら主要キャストへのインタビューが収められている。

【調査概要】
『オリ★スタ』読者及び、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員1000人、携帯サイト『オリコン音楽情報』にてアンケート調査を実施したもの。

>>■公式ブログ『雑誌“オリ★スタ”密着24時』



 玉木宏上野樹里



順位ドラマ作品紹介作品関連ニュース
『のだめカンタービレ』
二ノ宮知子・著
指揮者を目指す音大生・千秋と自由奔放なピアニスト・のだめの成長を描いたラブコメディ。実写映画製作決定
『NANA』
矢沢あい・著
ナナとハチの友情、音楽、さらにバンドメンバーたちの恋模様を描いた少女マンガ。コミック部門で3週連続1位
『けいおん!』
かきふらい・著
高校の軽音楽部に入部した女子高生たちが組んだバンドの日常を描いた4コマ漫画。CDランキングでアニメキャラ史上初の1位
『BECK』
ハロルド作石・著
バンド「BECK」が様々な壁を乗り越えながらメジャーへと成長する姿を描く。登場人物のフィギュア発売
『デトロイト・メタル・シティ』
若杉公徳・著
超弱気でピースフルな主人公がメイク1つでデスメタル界の帝王に!? ギャグ満載のギャグ漫画。DMC悪魔検定を開催!
『ピアノの森』
一色まこと・著
楽譜も読めなかった少年・カイが周囲の支えでピアニストとして才能を開花させてゆく物語。声優を務めた上戸綾「まだまだ子供でいたい」
『天使の唄』
牧村久実・著
歌うことやコンサートが大好きな平凡な高校生・繭が天性の声を武器にプリマドンナを目指す。
『プライド』
一条ゆかり・著
オペラ歌手を目指す麻見史緒と緑川萌の絆を少女漫画の巨匠・一条ゆかりがゴージャスに描く。実写映画公開決定
『ソラニン』
浅野いにお・著
同棲中の芽衣子さんと種田くん。日常の心の機微をとらえた若手作家・浅尾いにおの青春狂奏曲。宮崎あおい劇中でギター披露
『いつもポケットにショパン』
くらもちふさこ・著
映画「天然コケッコー」の原作者・くらもちふさこが描いた“クラシック音楽”漫画の先駆者的作品。


■禁無断複写転載
※オリコンランキングの著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R