ホーム エンタメ > 松&浅野、天国の太宰治に感謝 映画『ヴィヨンの妻』初日舞台あいさつ

松&浅野、天国の太宰治に感謝 映画『ヴィヨンの妻』初日舞台あいさつ

2009.10.10 12:10

 今年生誕100年を迎えた太宰治の小説を原作にした映画『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』(根岸吉太郎監督)が10日、公開初日を迎え、都内で出演者と監督を迎えた舞台あいさつが行われた。松たか子は役柄のような生き方には同調できないと笑いを誘い、浅野忠信は「面白い表現を学べた。太宰さんに感謝しています」と偉大な先人に敬意を表した。

 戦後間もない東京で、酒におぼれる小説家・大谷(浅野)と妻・佐知(松)の愛の物語。桜桃は傷みやすいが甘い太宰自...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R