ホーム エンタメ > 映画『アリス〜』“白の女王”吹き替えの正体は…深田恭子だった

映画『アリス〜』“白の女王”吹き替えの正体は…深田恭子だった

2010.04.28 13:05

 女優の深田恭子が28日、都内で行われた映画『アリス・イン・ワンダーランド』(公開中)のイベントに登場人物の“白の女王”ミラーナをイメージした衣装で登場した。同作の日本語吹き替え版でミラーナの声優を務めていたことがこの日発表された深田は「普段の芝居の仕事を声優に生かせているのか…。(自信は)全く無かったですね」と、アフレコ収録に苦戦した様子を明かした。また報道陣から、昨秋に一部週刊誌で半同棲状態と報じられた清水アキラの三男・清水良太郎との仲について触れられたが、これには笑顔を見せるもノーコメントを貫いた。

 スタッフと相談しながらアン・ハサウェイ演じるミラーナに限りなく近づいた衣装で登場した深田は「大好き...

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R