ホーム 旅行&おでかけ > 癒しの“カワウソカフェ”体験レポ&みんな知らない“カワウソの飼い方”

癒しの“カワウソカフェ”体験レポ&みんな知らない“カワウソの飼い方”

癒しの“カワウソカフェ”体験レポ&みんな知らない“カワウソの飼い方”

いつの日かカワウソを飼いたい…そんな人に「カワウソの飼い方」を伝授

ペットとしても注目され始めているカワウソ。いつの日か飼いたいと夢を抱く人もいるのでは? 実際にどうやったら飼えるのか。カワウソの飼育方法を「コツメイト」店長に聞きました。
◆まず、どこで買えるの?
“カワウソ”と紹介されているこの子たちは、正式名称は、イタチ科ツメナシカワウソ属コツメカワウソ。東南アジアを中心に生息する哺乳類で、主に川魚を食べて生きています。爪が小さいカワウソなので、“コツメ”カワウソ
そして、絶滅危惧種を保護する目的の「ワシントン条約」でサイテスII(輸出入に政府の許可証が必要)に指定された動物です。密輸業者による乱獲が問題になっているので、購入時には正規輸入かの確認を。日本の飼育環境での繁殖はとても難しく、なかなか出回らないのが実情です。
「コツメイト」にいる子たちは、インドネシアからの正規輸入。コツメカワウソは、一度の出産で5〜7頭を生むことが多く、メスのおっぱいの数は4つ。自然界では、おっぱい争奪戦を勝ち抜いた4頭以外は亡くなってしまうことが多いそう。そんな、生存競争に負けた子たちを保護する目的で連れてきているので、中には傷を負っている子もいます。
入荷は不定期で数も多くないため、随時ホームページの入荷情報をチェックしましょう。価格は120万円からと少々お高め。簡単に手に入る値段ではないですね。
◆カワウソを迎える環境は?
生態がまだまだ知られていないコツメカワウソ。日本の一般的な家で飼育できるのでしょうか。店長さんによると、水周りの充実と気温の確保、ある程度の広さが必要とのこと。
カワウソと少し触れ合っただけで気がつくのが、とてもやんちゃな生き物だということ。檻から出ればあっちへ行ったりこっちへ来たり、絶え間なく動き回ります。ある程度の広さと、家具や壁を齧っても問題ない家というのが大前提。
さらに、川辺に生息して魚を獲って暮らしている生き物なので、水に入るのが大好きお風呂が大きめで、いつでも入って遊べる状態にしておくのが望ましいそうです。
また、インドネシアなどの東南アジアの気候が好み。室温にも注意が必要です。冬場は部屋を暖め、常に26度程度を保ってあげる必要があります。
◆毎日あげるエサはどんなもの?
生魚を常に、大量にあげるのはなかなか難しいですよね。育てるには、栄養が豊富でバランスの取れたペレットが必須です。店長さんが見つけ出した答えは、“キャットフードとフェレットフードを半々で混ぜ合わせたものが最適”。キャットフードは味が濃すぎで、フェレットフードは薄味すぎるので、混ぜるとちょうどいい塩梅なのだとか。
そのほか、雑食なのでペット用のチーズでたんぱく質を補ったり、ニンジンなどの野菜を与えているそう。大好物はなんと言っても魚。しかも、淡水魚限定。海水魚はカワウソにとって塩分が強すぎるので、与えないほうがよいとのこと。
◆トイレの躾はできるの?
答えは、概ねNO。決まった場所にするために、一度「ココ!」と決まったら、そこが彼らにとってトイレ。そこから変えることは難しいので、場所を指定したければ、先に糞を置いておいて“ココがトイレ”だと分からせてあげましょう
◆どうやって遊ばせてあげる?
元気に動き回るコツメカワウソは、できれば広いところで遊ばせてあげたいですね。ただ、アスファルトは手を傷めてしまうので要注意。犬や猫と違って、カワウソの肉球はとても柔らかく、水分を含んでいてプニプニ。アスファルトは硬すぎるので、土や草が生えたところで遊ばせてあげて。
手が器用なので、ボールや石を掴むのも大好き。赤ちゃんのうちは上手に掴めないので、小石などを与えて遊びながら訓練してあげましょう。いずれご飯を上手に掴んで食べられるようになります。
◆何年ぐらい一緒に過ごせる?
飼育下のコツメカワウソの寿命は、およそ10〜12年ほど。小型犬と同じぐらいですね。家族の一員として、最後まで責任を持って大事に育ててあげてください。

夢は膨らむものの、実際は飼うことは難しいコツメカワウソ。ですが、「コツメイト」では触れ合うことができます。“癒し効果”“未知のものに触れ合う興奮”を体験できること必至。日常に疲れたら、フラッと癒されに行ってみてはいかがでしょう。

エキゾチックアニマルのお店 コツメイト

【URL】 http://ktm-kawaii.com/
【住所】 東京都豊島区東池袋1ー29−4 成田ビル5階
【電話】 03-6907-2668
【営業時間】 11:00〜19:00
【定休日】 不定休
【アクセス】 池袋駅から徒歩5分

(写真/Mican)

< 1 2

癒しのカワウソ・ハリネズミ・フクロモモンガ撮り下ろし

  • 大好きなスタッフのところへ行きたがるコツメカワウソの赤ちゃん
  • 手の上で丸まるハリネズミ
  • 生後4ヶ月のコツメカワウソ
  • ミルクが大好きなフクロモモンガ
  • 眠そうなハリネズミ
  • ハリネズミ
  • 見つめ合うフクロモモンガ
  • おやつを欲しがるコツメカワウソ
  • 眠そうなハリネズミ
  • 手の上で遊ぶフクロモモンガ

>> Photo Galleryをもっと見る

シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ