ホーム ペット > 「我が家のセコムに」赤ちゃんをじっと見守る黒ラブ犬、頼もしさと可愛らしさに反響

「我が家のセコムに」赤ちゃんをじっと見守る黒ラブ犬、頼もしさと可愛らしさに反響

 赤ちゃんを侍らせ、ドヤ顔でカメラ目線を送る黒のラブラドールレトリバーの写真がTwitterで注目を集めている。その犬の名前はクロエちゃん(2歳)。写真には、18.9万のいいね、2.3万のリツイートが集まり、「頼もしい!」「IQ高そうなワンちゃん」「自慢の子ですね」と反響が。生後2ヵ月の赤ちゃんを日々やさしい眼差しでそっと見守り、「お互いに話せないので目で語り合っている」というワンちゃんと赤ちゃんの関係性について、飼い主さんでありお母さんでもある菜々さん(@chloe0608wan)に話を聞いた。

「“か弱い存在”として見ている」 赤ちゃんをじっと見守る賢そうな犬の顔つきが話題に

――クロエちゃんとの出会いのきっかけについてお聞かせください。
【菜々さん】夫と旅行に出かけたときに、とびきりキュートなチョコラブを見たんです。それで「飼うならチョコラブにしよう!」ということになり、ブリーダーさんのもとを訪ねたのですが、そこにいた可愛い黒ラブの子を見て一目惚れ...。それがクロエでした。よちよちながらも、声をかけるとこちらをじっと見る賢そうな顔をした子犬でした。

――息子さんの“セコム”であるというツイートも投稿されていましたが、クロエちゃんは息子さんをどう認識しているように見えますか?
【菜々さん】急に現れてなんだかよくわからないけど、“か弱い存在”として見ていると思います。「人間」であることはわかったのか、息子が新生児のときに、クーファンの中におもちゃを入れて、「投げて」か「あげる」という意思表示をしていたのには思わず笑ってしまいました。

――息子さんが近くに来たときには、クロエちゃんはどのような様子を見せますか?
【菜々さん】息子からミルクのいい匂いがするので顔を舐めたがるのですが、ダメだと(怒られる)わかっているので、足の辺りをぺろりと舐めます。泣き出すとこちらを見て、「泣いてますけど...」というような表情をしますね。動くと危険だということはわかるのか、息子をクロエのそばに置くとじっとしていてくれます。

「息子の成長を一緒に見守ってほしい」 安全面に配慮しながら思い出をたくさん作っていきたい

――クロエちゃんの一番かわいいと感じるところはどこですか?
【菜々さん】産まれてすぐに会いに行ったときから、人の目をよく見る子でした。何をしているときでもよく目が合って、笑いかけるとしっぽを振ってくれます。吠えたりはせず、いつもくりくりの目で語ってくれるので、そこがなんとも愛おしくてかわいいです。

――最後に、今後はクロエちゃんと一緒に、どのように暮らしていきたいと考えていますか?
【菜々さん】「息子の成長を一緒に見守ってほしい」という思いもありますが、きちんと彼女の生活も守っていきたいです。息子が就寝したあとはクロエとの時間なので、たっぷり甘やかしてさみしい思いをさせないようにしたいです。お互いの安全面にもちゃんと配慮して、たくさん思い出を作っていきたいですね。

PROFILE/菜々
飼い犬クロエちゃんと赤ちゃんの日常をアップ。
Twitter:@chloe0608wan
YouTube:「ミニ黒ラブのクロエ」チャンネル登録はこちら

シェア

おすすめコンテンツ


P R