ホーム 子育て > 【天使キッズ】はじめて靴を履いた1才”双子兄妹”のリアクションに「よちよち感がたまらない」「何だこの可愛い生き物は…!」

【天使キッズ】はじめて靴を履いた1才”双子兄妹”のリアクションに「よちよち感がたまらない」「何だこの可愛い生き物は…!」

 この日初めて靴を履いた1才の双子兄妹。家では普通に裸足で歩けていたのに、初めての不思議な感覚になぜかカニさん歩きに…。そんな愛おしい姿に「かわいすぎて何回も見てしまう」「よちよち感がたまらない」「ゼンマイついてる?」などの反響が寄せられた。日々成長をともにしている、仲良しな双子兄妹の日常をお母さんに聞いた。

はじめての感覚に、2人揃ってフリーズ…! 今では自ら率先して靴を履くように

――「初めて靴をはくとこうなる」という動画は、どのような思いで撮影されていましたか。

日頃から「初めての瞬間」は大切にしているので、撮影して記念に残したいと思っています。初めて靴を履いて立った時、どんな反応するかな?どんな表情をするのかな?とワクワクした気持ちで撮影しました。

――改めて、この時のシチュエーションとお子さんの反応を教えてください。

家の中では普通によちよち歩けていたので、そんな感じで歩いてくれるのかなとおもいきや、予想外の展開に…(笑)。足に何か違和感があったようで、不思議そうな表情をして、最初は固まって全く動きませんでした!しばらくして慣れてきたのか、少しずつ動き出したと思ったら、その場をくるくる回ったり、まさかのカニ歩き状態になりました。
――インスタグラムでの大きな反響を受けて、どのようなお気持ちでしたか。

正直驚きました。「この動画が何で?」という気持ちです。「月面を歩く宇宙飛行士みたい(笑)」「可愛い…癒される」「可愛いうさぎちゃんの散歩」「うさぎなのにカニ(笑)」「何?!この可愛い生き物は!」「双子ちゃんだと可愛さ倍増」など、たくさんのコメントを頂きました。

――その後は、靴を履いての歩行にも慣れましたか。


はい、今では駆け回っています!“外へ出るには靴を履く”というのを理解し、玄関で自ら靴を履こうと頑張っています。

――そのほか、最近お子さんの成長を感じた場面や感動したシーンがあれば教えてください。

意思表示ができるようになり、嫌なこと、違うことは全力で首を横に振ります。言葉も少しずつ伝わるようになり、私が言ってることを理解してくれてるなと感じる機会が増えました。

行動力のある兄と警戒心が強い妹 性格は正反対だけど、なんでも“半分こ”が当たり前

――まだ幼いかと思いますが、双子のお2人の似ているところ、似ていないところを教えてください。

似ているところは笑いのツボが同じところです。よく2人で意味不明な遊びをして楽しそうにケラケラ笑っています。オムツのタイミングも不思議なことに同じです。似てないところは、兄は人見知りなく誰にでもついていくタイプですが、妹はすごく人見知りをするタイプです。行動力のある兄と警戒心が強い妹で、上手くバランスが取れてるみたいです。

――口癖や仕草、言動など、普段、“双子だな〜”と感じる瞬間があれば教えてください。

おやつを1人に渡せば、必ず相方に“半分こ”しに行く姿は、教えてないのに”分ける”ことは当たり前なんだなと感心します。いたずらされて現場を見ていない時は、どっちが犯人かわからないところが双子のずるさだなと感じます。犯人がわからないので叱れません。言葉がなくても通じ合うものがあるみたいで、いたずらする時も協力し合うのはやめてほしいです(笑)。

――生活する上で、双子ならではの得する場面、大変な場面があれば教えてください。

得する場面は、ベビーカーに赤ちゃんが2人並んでると、やはりインパクトが大きいようで、たくさんの方に声をかけてもらえることです。あと、よく覚えてもらえやすいです。散歩中に「こんにちは〜!」と親しげに近づいてこられた方がいて、誰かわからずにいたら「あ!スーパーのレジの者です〜!よく買い物こられてますよね〜」って言われた時は驚きましたが嬉しかったです(笑)。大変な場面は、2人を連れて出かけた時、双方に走っていくので、ヒヤッとする場面は多々あります。いつも走り回るので常にスニーカーです。あと、双子のケンカは激しいです…(笑)。

同時泣きに同時イヤイヤ期… 出費も2倍の双子育児は「全然楽じゃありません」

――普段お2人は何して遊んでいますか。

天気が良い日は、大好きな公園で駆け回っています。お家の中では2人ともおままごとが好きで、包丁をトントンしたり、フライパン振ったり、お人形に食べさせたり忙しそうに遊んでいます。

――お2人が熱中していることやはまっていることはございますか。

くすぐりごっこです!2人でくすぐり合ってケラケラ笑ってる声がよく聞こえてきます。目が合ってしまうと、2人がかりで私をくすぐりにくるので「やめてー!」と言いながら楽しんでいます(笑)。
――子育てをされる上で、大変なこと、苦労されていることがあれば教えてください。

生後3ヵ月位までは怒涛の日々でした。2人が交代に昼夜問わず鳴き続けるので、体力を回復する為の睡眠時間もありませんでした。同時泣きの時はパニックです。意識朦朧と過ごしていたので、記憶がほとんどありません(笑)。最近は同時にイヤイヤ期が始まったところです。「2人同時に子育てするのは楽ね」とよく言われますが、全然楽じゃありません。これからは、同じ物を2個、学校関連、習い事、プレゼント等…全てにおいて一気に2倍の出費が嵩むのも事実です。

――子育てをされる上で、驚いたこと、感動したことがあれば教えてください。

子育てを始めて、【人の温かさ】をより感じられるようになりました。散歩中、見知らぬ方に「頑張ってるね」と励ましてもらったり、扉を開けてくれたり、席を譲ってくれたり、周りの視線はいつも温かく優しく孤独だと感じることはありません。たくさんの方に助けられているので、私も人に手助けできるような存在になりたいなとすごく思います。
――お子さんたちとの印象に残っているエピソードや言葉があれば教えてください。

だんだん言葉も発するようになってきたのですが、やらかしてしまった時の「あーあ」や、怒った時の「もう!」「んしょ!んしょ!(よいしょ)」とか、思い返せば全て私の口癖だなと感じる事が増えてきました(笑)。また、ぬいぐるみを抱っこしてヨシヨシしたり、布団に寝かせてトントンしたりする姿を見て、これも真似されてるんだなと気付きました。

――お2人がお互いどのように存在になり、どのように成長していってほしいですか。

足らざる所は補い合って、いつまでも素直に仲良く成長していって欲しいです。1番は、心身共に元気で健康でいてくれればそれだけで充分です。
シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ