ホーム エンタメ > 「パパ彼女いるよ」父の不倫に悩む息子、“子どものために”夫の不貞行為をスルーする妻の覚悟

「パパ彼女いるよ」父の不倫に悩む息子、“子どものために”夫の不貞行為をスルーする妻の覚悟

2022/04/20

夫の浮気を「不問」にすれば、わが家は平和になる?妻の決断

『マタしてもクロでした』フォトギャラリー

>> Photo Galleryをもっと見る

『マタしてもクロでした』著者/うえみあゆみ(外部サイト)
KADOKAWA刊/1320円(本体1200円+税)/2021年07月28日発売
前作『カマかけたらクロでした』から8年。夫は、全然、懲りてない!平和のため、夫の浮気を見ない振りでやり過ごしていたある日、ムスコが夫の浮気を発見!とうとう8年の沈黙を破り、夫と再び闘う事を決意…。でもこんな状況で離婚できるの?子供たちは?幸せのかたちって…?すべての妻・夫に読んでほしい、浮気から始まる「家族のリアル」と戦いの記録。

シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ