ホーム メイク・コスメ・スキンケア > キュートなネイルでイースターを楽しもう!

キュートなネイルでイースターを楽しもう!

キュートなネイルでイースターを楽しもう!

SELF NAIL

 なかなかネイルサロンに行けない…という人のために、セルフでできるイースターネイルも教えてもらっちゃいました☆ 人気の「チークネイル」をアレンジしたデザインは、簡単なのにとってもキュート♪ ぜひぶきっちょさんも挑戦してみて。

STEP:1
 甘皮があると空気や水が入って剥がれやすくなるので、ネイルを塗る前にしっかり爪をキレイに整えておくのがネイルを長持ちさせるコツなんだとか。お風呂に入って爪がふやけている時に甘皮処理するのがベスト。甘皮を整えてベースコートを塗ったら、ベースになるアイボリーカラーをすべての爪に塗っていきます。ニ度塗りすることでしっかりとした発色に。
STEP:2
 ベースのカラーを塗ったら、次に塗る色が混ざらないようトップコートを塗ります。下地ができたら、チークになるカラーをオン。今回はクリアな薄ピンクとハッキリとした発色の濃ピンクを混ぜたカラーを使います。2色を混ぜたカラーをスポンジに軽くとり、爪の中央を中心にポンポンとのせていきます。淡いカラーを何度も重ねるのがキレイに見せるポイント。濃い色をいきなりのせるのは難しいテクニックなので要注意です!
STEP:3
 ポンポンのせていき、好きな色具合になったら乾かないうちにトップコートを塗ります。こうすることで、いい感じにぼかせてじんわり“にじみ感”のあるネイルに。ここで注意したいのが、速乾性のトップコートはNGということ。すぐに乾くタイプだとにじまないので普通タイプのものを使います。同じ理由でベースコートよりもトップコートを使うのがベスト。
STEP:4
 チークネイルが完成したら、ポイントとなるデザインを薬指に。トップコートを塗ったらホワイトのブリオン(ストーン)をうさぎの耳の形にのせていきます。ここでのポイントは、のせるときはだいたいの形がわかるぐらいのランダムな感じでOKということ。ブリオンを全部のせたら形を整えていきます。形が出来上がったら乾かし、さらにトップコートを塗れば完成!!
finish
簡単なのにとってもキュートなイースターバージョン「チークネイル」の完成です! イースターらしくピンクを使ってみましたが、その他のカラーでもOK。

使用アイテム
PAUL&JOE Nail Polish/26
ADDICTION NAIL POLISH/054

POINT
 今回はベースにアイボリーカラーを使いましたが、あえてカラーを使わないのもキュートでおすすめとのこと。また、手持ちのネイルにトップコートを混ぜるだけで淡いカラーが作れるので、いろんなカラーバリエーションが楽しめます。自分の好きなカラーを組みわせて「チークネイル」に挑戦してみて!

INFORMATION

esネイル
たくさんの女性たちに支持を得て全国に店舗を展開。女優や歌手などのアーティスト、海外のハリウッドセレブにまで人気のネイルサロン。
OFFICIAL SITE

< 1 2

シェア

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)