ホーム 恋愛 > いつまでも幸せでいたい…!彼と「付き合う時に大事にすること」4つ

いつまでも幸せでいたい…!彼と「付き合う時に大事にすること」4つ

2021.01.13

好きな人ができて付き合うようになれば、できるだけ長く幸せな関係を続けたいですね。
そのためには彼に幸せにしてもらうことばかり考えず、女性側も気をつけておくべきことがあります。
彼と付き合う時に大事にしたい心得は次の4つです。

(1)干渉しすぎないこと

彼のことが好きすぎると行動を干渉したくなるかもしれません。
「浮気が心配」「彼が趣味にハマりすぎて寂しい」などの理由で干渉してしまうのでしょうが、度がすぎる干渉は男性をウンザリさせます。
彼を干渉しすぎないためには、打ち込める趣味を作ることです。
1人の時間を楽しめるようになれば、彼を干渉しすぎることはなくなるでしょう。
趣味をもつことで楽しみもできますので、ぜひ試してみてください。

(2)彼を尊重すること

いくら彼が大変優しい人だとしても、自分の意見ばかり押し付けないようにしましょう。
彼の意見も尊重してください。
お互いに思いやりの気持ちを持ち、相手を尊重することで、信頼関係が生まれます。
男性は女性のワガママを聞くのが当たり前と思わないようにしておきましょうね。

(3)不満をためこまない

彼に嫌われたくないからといって、言いたいことも言わずに我慢するのはNGです。
幸せなお付き合いを続けるためには、お互いに成長する必要があります。
たとえば彼が毎回デートに遅刻することに不満であれば、そのことを伝えましょう。
次からはきっと遅刻しないように気をつけてくれるはずです。
または遅刻の理由を聞いてみたら、納得できるかもしれません。
自分ばかり我慢して不満をためこんでは、幸せなお付き合いはできません。
彼を尊重することも大事ですが、自分を大切にすることも大事です。

(4)お付き合いに慣れてもルーズにならない

お付き合いが長くなると、徐々に新鮮さがなくなっていくものです。
彼との関係に慣れてしまうと、安心してだらしない姿を見せてしまうことも。
また、彼の優しさに慣れてしまい、「ありがとう」「ごめんね」などの大切な言葉が足りなくなってしまうこともあります。
彼とのお付き合いが長くなっても最初の頃の気持ちを忘れず、ルーズにならないようにしておきましょう。
いいお付き合いを続けるためには、相手に求めるばかりでなく、自分でも気をつけておくことがあります。
ただし「自分が我慢すればいい」という考えはやめた方がいいでしょう。
彼氏と長続きしない……という人は、ご紹介した4つのポイントを意識してください。
(恋愛jp編集部)

関連記事

提供元:恋愛jp

シェア
P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)