ホーム コラム > 美容点滴代わりに電気圧力鍋で甘酒仕込み

美容点滴代わりに電気圧力鍋で甘酒仕込み

2021.04.08

ftnアンバサダーのワルツです。
最近クリニックに行けていないので、パナソニックの電気圧力鍋で甘酒仕込み♪

甘酒はよく美容点滴と中身が似ている!
と言われるくらい美容に良い成分がいっぱい。

甘酒を作りたくて電気圧力鍋を買ったようなもの。

一回目は失敗したのでリベンジ!

パナソニック電気圧力鍋のレシピを使います。

調理時間の目安:10時間!!!!

材料/4人分

米麹(乾燥タイプ) 100g

ごはんからの場合

ごはん(室温)200g お湯(70℃くらい).300ml

米麹(乾燥タイプ) 100g

B)ごはんからの場合の下準備

圧力なべにごはん(室温)、 お湯場(70℃くらい)を 加えて混ぜる。

1 米麹を袋の上からよくほぐす。

2 下準備した圧力なべに米麹を加えて、かたまり がないようしっかり混ぜ合わせる。

*かたまりが残っているとうまくできない場合があります。 3 ふたを閉め、 おもりを「排気」に合わせて、

「自動調理7」で調理する。

4 ブザーが鳴ったら、 「取消/切」ボタンを押し、 ふたを開ける。

温度が高すぎると失敗するようなので、貝印の料理用温度計を使用。

裏にマグネットがついていて冷蔵庫に貼れる優れもの。

70度より低いけど、これでスタートさせちゃった!←こういうズボラなとこが失敗の原因かな〜(笑)

運命の10時間後が楽しみ!

続く!

関連記事

提供元:senken trend news

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)