ホーム 恋愛 > 「愛されているなあ」女性に気持ちが伝わる「キステク」とは…?

「愛されているなあ」女性に気持ちが伝わる「キステク」とは…?

2021.06.10

愛されているなあ……って感じてもらえなきゃ、キスしている意味がない!
そこで、女性に気持ちが伝わるキステクをマスターしましょう。
マスターすることで、彼女の満足度の高いキスができるようになるのです。

(1)ディープなキスを

彼女への気持ちが溢れそうなときや、キスに興奮してきたときにディープなキスをしましょう。
きっと心臓が飛び出そうなほどドキドキしながらも受け入れてくれるはず。
あなたの余裕がなさそうな息づかいにも、彼女はキュンキュンしています。
つい興奮しすぎて、彼女を押し倒しそうになってしまいますね。
せっかくステキなキスができているのだから、自分勝手な行為で彼女をガッカリさせないようにしましょう。

(2)抱きしめながら

抱きしめながらのキスは、愛情が伝わりやすく幸せを感じやすいです。
お互いの体温を感じながら、優しいキスを繰り返しましょう。
愛しそうな視線を彼女に向け、見つめ合うのもステキですね。
そのまま、また優しくキスをしてハグの力を強めましょう。
彼女は、この甘すぎる時間にとろけそうになっているはず。

(3)何度もチュッチュッ

彼女のことが大好きだと、キスをやめたくないですよね。
できればずっと続けていたいと思ってしまうはず。
それならば時間が許すなら、何度もキスして彼女の唇を欲しがりましょう。
女性だって愛する人からキスを求められるのは嬉しいものです。
キスとキスの合間で「大好きだよ」と伝えて、彼女を幸せな気持ちにさせましょう。

(4)ホッペやおでこにも

彼女を愛しいと感じる気持ちが溢れてくると、愛を伝えたくなってきますよね。
唇へのキスは鉄板ですが、ホッペやおでこにもキスをしちゃいましょう。
唇以外へのキスはあまり慣れていないのもあって、きっと照れてしまう女性もいます。
さらにあなたの愛情が伝わってきて、キュンキュンときめくのです。
キスで彼女のことを不安にさせることにないように、キステクをマスターしましょう。
彼女を愛する気持ちもしっかり伝わるようなキスをすることが大切です。
そんなキスができると、さらにステキな関係を築けますよ!
(恋愛jp編集部)

関連記事

提供元:恋愛jp

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)