ホーム 恋愛 > 【女性のホンネ】もっと触ってほしいのに…。男が気づきにくい「ムラっとサイン」

【女性のホンネ】もっと触ってほしいのに…。男が気づきにくい「ムラっとサイン」

2021.07.20

女性だってムラっとすることがあるものですが、そのサインに男性が気づかないこともあります。
「もっと触って欲しい」という女性からのサインをキャッチできれば、好きな女性とイチャイチャのチャンスを掴めますよ!
今回は、男が気づきにくい女性のムラっとサインを4つご紹介します。

(1)ゆっくりした話し方になる

女性はムラっとすると、いつもと話し方が変わり、ゆっくりと甘えたような話し方になります。
今日はいつもと話し方が違うと思ったら、それはムラっとサインかもしれません。
甘えた態度は見せなくても、ゆっくりと甘ったるい話し方をするときは、スキンシップを求めている可能性があります。

(2)目が潤む

女性は性的に興奮すると目が潤むといわれています。
悲しいことがあったわけでもないのに彼女の目がウルウルになっているときは、ムラっとしているのかもしれませんよ。
潤んだ目で見つめてくるときは、もっと触ってほしいと思っている可能性があります。

(3)羽織ものを脱ぐ

女性が目の前で羽織ものを脱いだときは、ムラっとサインの可能性があります。
女性が羽織ものを脱いで肌を露出するとドキッとしませんか?
また、たとえ肌の露出が増えないとしても、女性が服を脱ぐ仕草を目の前で見たら、少なからずドキッとしますよね。
ムラっとした女性は羽織ものを脱ぐことで、男性を興奮させたいと思っているのです。

(4)自分からボディタッチしてくる

ムラっとした女性は、男性にもムラっとしてほしいため、自分からボディタッチしてくることがあります。
いつもよりボディタッチが多いときは、ムラっとしているのかもしれません。
並んで座っているときも、太ももに手を置くなど大胆なボディタッチがあれば、ムラっとしている可能性がかなり高いでしょう。
女性のムラっとサインを4つご紹介しましたが、意外なものはありましたか?
自分から誘うのは恥ずかしいと思う女性が多いので、ムラっとサインに気づいてあげてくださいね。
(恋愛jp編集部)

関連記事

提供元:恋愛jp

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)